カテゴリ:車( 76 )

最後の洗車。

家内への『プレゼント』の納車が今度の金曜日なので、
今日は下取りに出す325iの『最後の洗車』でした。
e0245601_23435216.jpg


ドイツ車はコレが一応3台目でしたが、1台目は日産製の『VWサンタナ』
2台目はGM製の『オペルベクトラB』でしたので生粋のドイツ車としては初めてでした。
e0245601_23463133.jpg


今では『先先代』となってしまったE46のそれも前期型でしたが腐ってもBMW、
50:50の重量配分と低重心による安定性はさすがで、カチッとした乗り味は
12年落ちとなっても健在でしたね。
e0245601_23492698.jpg


また、故障も思っていた程は多くなかったです、あっても小さな故障ばかりで
特に大きな費用が掛かった事はありませんでした。
e0245601_2354685.jpg


E46よ、お疲れさま。沢山の思い出をありがとう、お前は優秀な子だったよ。
[PR]

by pasartown2 | 2012-03-26 00:02 | | Comments(0)

Dラーにて・・・

Dラーからオイル交換の案内が来ていたので昨日はクライスラーのDラーへ。
e0245601_22453097.jpg

e0245601_22455163.jpg

まぁたかがオイル交換なので『自動後退』とかでもよかったのですが、
ここの店長が最近乗り始めた新型チャージャーを見てみたい事もあり予約して入庫しました。

実車を目の当たりにしての感想ですが、とにかく『派手』その一言ですね。 
この店長の車が黒のボディに赤のインテリアだった事もあるかも知れませんが
フロントマスクの『押し』もあまりにも強すぎてちょっと自分には乗る勇気がないな〜と
思いました。

店長「どうですかAさん、次はチャージャーに乗ってみては?」
私「イヤ〜、自分にはちょっと派手すぎますね。30代だったら似合うのかも知れませんけど」
店長「エ〜!?私のノーマルのチャージャーよりAさんのメッキグリルにローダウンの
   アベンジャーの方がよっぽど派手ですよ!」



そんなに派手ですかね・・・・・
e0245601_22564783.jpg


そして今日は別のメーカーのDラーへ
e0245601_22585636.jpg

家内への誕生日&ホワイトデー&クリスマスプレゼント数年分として・・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2012-03-18 23:04 | | Comments(0)

ローダウン化計画 その3

しかし怒濤の2週間だった・・・
睡眠不足の中、何とか今年一番の大仕事を終える事が出来ました。

他にも新規の案件が大量に・・・
このご時世に本当にありがたい事です。

さて、そんな大多忙の中アベンジャーのローダウンがやっと完了しました。
e0245601_12215257.jpg

フロント、リア共に3.5㎝のダウン
e0245601_12222566.jpg

ついでに車種名とグレードのエンブレムも外してみました。
e0245601_12231549.jpg


まぁ車に興味のない人にとっては『どこがどう変わったの?』って程度ですが
私は劇的にイメージが変わったと思っています。

見下ろす感じの視線になったせいか、全体にシャープに、前後に長く見えるようになりました。

特にこのフェンダーラインが生きて来た気がします。
e0245601_1227356.jpg


開きすぎていたタイヤハウスの隙間もなかなか良い感じになりました。
e0245601_12274074.jpg


肝心の乗り心地ですが、もともと固かったので特に変化は感じません。
アライメントもバッチリ取ったのでふらつきなんかも皆無です。
一番変わったのは運転時の視界で、『たった3.5㎝でこんなに違う物か』と思いました。
フロントの見切りが良くなって運転しやすくなりました。

さてさてやっともうすぐ仕事納め。
年末はロングドライブに出掛けるので楽しみです。
ここ1ヶ月は短距離の移動でしかアベンジャーに乗ってませんでしたから。

そう言えばせっかくの初シェルも短距離のみなので燃費測定の参考になりません。
13.5km/100Lでピッタリ止まったままです。
しかも先月入れたのがまだ半分残っているし・・・・・。

ロングドライブで効果を検証してみます。
[PR]

by pasartown2 | 2011-12-24 12:43 | | Comments(0)

ローダウン化計画 その2

ショップが多忙のためなかなか入庫できず、作業は来週に・・・・・

コレが
e0245601_2221196.jpg


この位になる予定。
e0245601_22214484.jpg

[PR]

by pasartown2 | 2011-12-12 22:26 | | Comments(0)

似ている???

ずっと考えていました。

アベンジャー・・・・・
e0245601_2225745.jpg


何かに似ていると・・ 


「そりゃやっぱチャージャーでっしゃろ」(天の声 何故か大阪弁)
e0245601_22263834.jpg


いや、そりゃもちろんチャージャーのデザインを採り入れているんだから
似ているんですけど・・・ 
 
もっと何と言うかこう形状的にじゃなくてイメージ的に、それも外車じゃなくて日本車で、
最近の車ではなく遠い記憶の片隅にある車に似ている気が・・・・・・


思い出しました。


RX-3(の後期型)
e0245601_2234818.jpg


もしくは

コスモAP
e0245601_22353100.jpg


しかしこうして4台を並べてみると、アベンジャーがRX-3に、
チャージャーがコスモAPに似ているようにも感じますね。

まぁどうあれこの4台、どれもそうとう
『品のない車』であることに間違いはないですけどね。

 ハハハ。
[PR]

by pasartown2 | 2011-12-04 22:44 | | Comments(0)

ローダウン化計画 その1

(川柳風に)
見慣れると かなり気になる この隙間

最初のうちは気にしていなかったのですが・・・
e0245601_2384426.jpg


やはりちょっと広すぎる。
e0245601_2391959.jpg


てな訳で個人輸入代行業者に依頼して・・・本日届きました。
e0245601_23114163.jpg


H&Rのローダウンスプリングです。
e0245601_23121864.jpg


この異常な円高の恩恵で、本体価格2諭吉弱(安!)
手数料と送料合わせて3諭吉ちょっとです。
e0245601_2315149.jpg


個人輸入って初めてだけど、業者に依頼すれば簡単だし結構早く届くんですね。
発注してちょうど10日間、それもたまたまアメリカの祭日サンクスギビングデーに
絡んだからで通常なら在庫があれば1週間で届くみたいです。

アベンジャーのような前後オーバーハングが長い車には大口径ホイールはイマイチ似合わない気がするので、タイヤ&ホイールはノーマルのままで行くつもりです。
組付けは仕事でもお世話になっている近所のショップで来週行なう予定。

理想はこんな感じ。
e0245601_23243851.jpg

e0245601_23263425.jpg

[PR]

by pasartown2 | 2011-12-02 23:29 | | Comments(0)

E46車検

ミンク君の話題の陰でひっそりと?
家内のE46の車検整備が行われました。
e0245601_22113846.jpg

『通すだけ』の一日車検はイマイチ不安なのでDラーに依頼。
まぁ大きな問題点はなかったのですがフロントのロアアームブッシュに
ガタがあってウィッシュボーンブラケットをASSY交換。
e0245601_22152582.jpg

その他はブレーキオイルの交換やら消耗部品のワイパーブレードやらエアコンフィルターの
交換やらで法定費用合わせて20諭吉程。
e0245601_22173115.jpg

確かに『通すだけ』に比べれば高いですが、5回目の車検をDラーで受けた割には安かったと思っています。
e0245601_2220223.jpg

やはり安心して乗れるのが一番ですね。


さて話題の?ミンク君ですがとにかく良く動きます。
まぁ元気な証拠ですがちょっと不安になるほど暴れます。
そしてトイレの成功率は大が80%、小が70%程・・・
ウチに来てまだ一週間経たないと思えば上出来でしょうかね。


ちゃんと寝室で寝ろよ・・・・・・・。
e0245601_2227583.jpg

[PR]

by pasartown2 | 2011-11-05 22:31 | | Comments(0)

アベンジャーの謎?

現在の愛車『ダッジ・アベンジャー』
謎の多い車です。(日本ではその存在自体が謎と言う感じもしますが)

洗車時に気になった謎の部分をいくつか紹介しましょう。

まず、
右ハンドルなのにドアの鍵穴が左側にしか無い。

e0245601_2051599.jpg

取説を読んでいて初めてこの事実に気付いたのですが、さすがに『何じゃこりゃ』と思いました。
家内のBMWも右ハンドルで鍵穴は一つしかありませんが当然右側です。 まぁ『ごく少数の右ハンドル仕様車なんかにそんなに金がかけられるか!』って感じなんでしょうね。とりあえずキーレスがあるから不便はしませんが、もしキーレスが壊れたらと考えると怖いです・・・・・。

次に、
スターターキーの位置が明らかに変
e0245601_20583159.jpg

キーを左手に持ってエンジンをかけなくてはなりません。他にスタートボタンがある訳ではなく、ここでキーをひねるのです。 左利きの人は良いでしょうけど・・・
いやコレ本国の左ハンドル車はどうなっているのかと思ってネットで調べてみたらセンターコンソールの左側、つまりハンドルの右側に付いています。
コレはおそらく『スターターの配線をステアリングを超えて右側に持って行けなかった』もしくは
『そんな事したらトランクオープナーのボタンの位置も変えなきゃだから面倒だった』
e0245601_21575.jpg

のが理由なんでしょうね・・・・・。

そして、
外から開けるトランクオープナーが無い

e0245601_2182496.jpg

普通このエンブレムが回って、鍵穴があったりするのですが・・・・・
外からトランクを開けるのはキーレス頼みです。
e0245601_2194873.jpg


さらに(最大の謎?)
トランクの中にはオープナーがある!
e0245601_2111240.jpg

ご丁寧にコレが夜光になっていて暗闇で光ります。
取説には『誤ってトランク内に閉じ込められた時にはここを引いて脱出して下さい』みたいな事が書いてありますけど・・・
普通の人は閉じ込められないと思います。

はたまた、
ボンネットオープナーは助手席側

e0245601_21151523.jpg

数々の車を乗り継いできましたが初めてです。これもまぁ左ハンドル仕様のままなんでしょうけど・・・・・。

さらには、
ボンネットを開けるとバッテリーが無い?
e0245601_21172764.jpg

いやBMWも無いですけどそれは重量配分を考えて後部トランク内に持って行っているのです。
アベンジャーの場合
e0245601_21195073.jpg

左前方のタイヤハウスの中にあります。 何故? これも重量配分の関係?
e0245601_21204597.jpg

まぁ最近のバッテリーはそうそう交換する物でもないし、ジャンプの端子はちゃんと別に付いているから良いんですけどね。

とまぁ色々と書いてしまいましたが、こんな謎の部分も含めてアベンジャーが好きなんですけどね。
謎を持った車なんて、この現代にそうそうお目にかかれる物じゃないですから。

さてさて話は変わりますが我が家のワンちゃんがついに日曜日にやって来ます!
昨日3ヶ月と書きましたが生後2ヶ月の間違いでした!
現在の体重僅か600グラム・・・
とっても小さな命です。 
大事にするぞ〜。
名前はまだ未決定・・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-25 21:35 | | Comments(0)

今日の燃費&初遭遇!

今日は昼から東京へ、往復で高速道路250km程とノロノロの一般道50km程。
さて燃費は・・・・・。
e0245601_21491029.jpg

およそ10.2km/L。 時間に追われていたので少し飛ばしすぎましたか・・・。

そして帰りの関越道での事!夕方5時前後でしょうか? 黒のアベンジャーを追い抜きました!!
自分の車以外の実車を見たのは初めてです!
傍目から見るとあんな風に見えているんですね。 

アベンジャーを客観的に見た印象は(色が黒だったせいもありますが)
『結構ワイルド』でした。 そして思っていた以上にバタ臭いと言うか、アメ車らしかったです。

まぁ何と言っても天下の希少車。
おそらく追い抜かれた方も驚かれた事でしょう・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-21 22:00 | | Comments(0)

New 523i

新しい523i・・・・・。
e0245601_21574171.jpg

アベンジャー購入前にE90 320iをディーラーに見に行った時、営業から
「今後BMWのエンジンは徐々に6気筒から4気筒へとシフトして行きます。最終的には6気筒エンジンのモデルは無くなると思います」 と聞かされてはいたのですが何とコレ、5シリーズなのに4気筒の2,000ccです。しかも前回のフルモデルチェンジ時からてっきり『モデル名の下2ケタは排気量』に統一されたのかと思いきやまたまた2,000ccなのに『523』です。
 まぁモデル名はどうでも良いのですが驚いたのはこのエンジン、最大トルクの27.5kgmを1250rpm〜4500rpmの幅広い回転域で発生するそうです。と言う事はつまりアイドリングに毛が生えた程度の状態ですでに最大トルクを発生していて、それを保ちながら加速して行くという・・・なかなかおもしろそうなエンジンです。

私あたりの世代ではどうも『小排気量のターボ車はピーキーでブン回さないと走らない』とイメージしがちですがこの車はおそらくまったく逆で、大排気量車のようにトルクにまかせて楽々クルージングが出来るのだと思います。信号ダッシュもきっと『静かで速い』でしょう。つまり大排気量高級車の乗り味を小排気量で実現していると言う訳です。 う〜ん、大排気量神話は完全に崩壊しましたね。燃費もスゴク良いみたいです。

しかしどうしても・・・直列4気筒2,000ccの車が630万円とは・・・私の中ではまだ納得しきれない部分が・・・・・・・。  やっぱり古い世代ですかね。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-18 22:24 | | Comments(0)