初夏の那須旅行

普段使わないバッグを引っ張りだすと即反応するミンク。

e0245601_15221187.jpg


そうだ、お出かけだミンク。
今日は暑いぞ〜!


途中SAで休憩して


e0245601_15221988.jpg



着いたのはバリ?


e0245601_15222911.jpg



じゃなくて那須高原の『アジアンオールドバザール』


e0245601_15223902.jpg



高原の空気の中で割れ門や石像を見ていると
ここはウブド?と錯覚してしまう!  かな。


e0245601_15224766.jpg




ルンルン気分のミンクはあちこちにご挨拶。


e0245601_15225435.jpg



e0245601_15230248.jpg



そして今夜の宿『伏楽の館』に到着。


e0245601_15231704.jpg



源泉掛け流しの露天風呂付きでステキな部屋。


e0245601_15232787.jpg



着くなり早速ご近所散歩。
フィトンチッドバリバリで森林浴気分です。


e0245601_15233866.jpg



ここで見つけた『静観のみち』


e0245601_15235049.jpg



・・・・って、コレ?・・・・?


e0245601_15235874.jpg



もちろん足を踏み入れずに宿へ戻りました。



実はペット連れの宿で『源泉掛け流し部屋風呂付き』で『食事部屋出し』で
『ペット同室宿泊可』の宿はあまりありません。
ここはなかなか貴重な存在の宿なんです。



そしてその食事はかなりのボリューム。


e0245601_15240516.jpg




味見どころか高価な那須牛をかなりミンクに奪われました。

翌日は雨で残念だったけど、高原の空気をたっぷり吸ってなかなかリフレッシュできた旅でしたな。








本当にキケンだ・・・・・。

e0245601_15241682.jpg


[PR]

# by pasartown2 | 2018-05-11 15:51 | 日常 | Comments(0)

リコール連発・・

本当にありがたい事に多忙な日々です。

その多忙な時にリコールが連発・・・・・。


e0245601_12114460.jpg

つい先日オルタネーターを交換したばかりなのに、
今回は助手席側エアバッグのインフレータ交換だってさ。

ま、無償で新品パーツに交換は良いですけどね、

e0245601_12120145.jpg
このオルタネーターだって純正品はヤフオク価格でも10万円近くするし、
エアバッグのインフレータなんてユニット交換みたいだから、きっともっと高いはず。
それが無償なんだから、まぁありがたいと言えばありがたい。

でもディーラーに行くのが面倒クセーなぁ。


あ、そう言えば来月は車検だった!
エアバッグのリコールなんて急ぐ事でもないし、
車検の時についでにやってもらおう。




[PR]

# by pasartown2 | 2018-05-01 12:26 | | Comments(0)

暖かかったので、

ご近所の誰よりも早く、
スタッドレスを脱ぎました!

e0245601_17233655.jpg
今年はもう雪は降らない!

降ってもすぐ溶ける!

と信じて‥‥。


e0245601_17234959.jpg
しかし45扁平は見た目は良いものの、
さすがに継ぎ目を拾いますね。
ハンドルも倍くらい重くなった感じ。
ま、すぐに慣れるでしょうけどね。


もう雪‥‥  

降るなよ。


[PR]

# by pasartown2 | 2018-02-25 17:30 | | Comments(0)

クラシックデザイン

この300、
ごく小さくて申し訳程度ですが、


e0245601_09424675.jpg

実はテールフィンがあります。




テールフィンと言うよりは、


e0245601_09425945.jpg

60年代後半から70年代前半の、
「テールフィンの名残り」


2本のプレスラインでボディ両端のエッジを強調している所とか、


e0245601_09433232.jpg


逆コの字型にテールをグルッと囲うラインとか、


e0245601_09431545.jpg

この車には至るところに
往年のアメリカ車のデザイン手法が採り入れられていて面白いです。


アメリカが最もアメリカらしかった時代、
イコール
アメリカ車が一番アメリカ車らしかった時代。

後ろを振り返るのではなく、
プライドを持ってリスペクトしてるんでしょうな。

リアビューは74年のニューポートにそっくりです。

e0245601_09434612.jpg

e0245601_09435552.jpg

[PR]

# by pasartown2 | 2018-02-04 10:02 | | Comments(0)

昨年末の



自分へのクリスマス・プレゼントで買ったこの2枚。

e0245601_10175776.jpg

モダンドールズの方はリアルタイム世代どまん中なので、
今になってクラウド・ファンディングによって未発表音源が
リリースされるのが嬉しくて以前出たvol.1に続いてvol.2も買いました。

プンプンと強烈に「あの時代」の匂いがする。

「Do imajination」以降がまだ残されているので、次のvol.3も必ず出ると
期待しています。
出たら必ず買います。


そして佐野元春&ザ・コヨーテバンドの「マニジュ」

youtubeの公式CHでMVをたまたま観て、「コレは買わなきゃな」
と思って買ったのですが・・・・・

素晴らしいです。

久々に上質な音楽を聴いた気がする。

そして聞き手の感性によって答えを見つける必要のある
まるで謎掛けのような歌詞。

裏ジャケットの写真にも騙し絵のようなギミックがあって、
一度そう見えるとそうとしか見えなくなるのですが、

それが象徴しているように、コンセプト・アルバムとして
全曲に貫かれている隠されたメッセージは
謎掛けの謎が一度解けるといきなり鮮明に見えてきます。


特にアルバムタイトルになっているラストの「マニジュ」

[温まったチョコレート・ムース]

同義で

[おとといのココナッツ・ミルク]

そして一作品に同居する

「僕」と「おれ」。


私はたまたま日常の何気ない一瞬にハッと
「あっ、そう言う事か」と気付いたのですが、
ふだん単純明快でストレートな歌詞の曲ばかり聴いていた私には
なかなか難解で理解するのに時間がかかりました。

そして一度それが見えてしまうと、
このアルバムはそう言う形にしか見えなくなる。

ブックレットの冒頭のメッセージ、

「もうここともお別れだ」
今夜、マニジュを持って街に出る。

そうか、そう言う事か。









[PR]

# by pasartown2 | 2018-01-04 11:18 | 日常 | Comments(0)