悪戦苦闘のバッテリー交換

ディーラーでのオイルプレッシャーセンサー交換も完了したし、
バッテリーを交換しちまうか!
(ちなみにこのセンサー、完全な物理クラッシュでオイルが噴いていました。アブねーアブねー)

さて、フツーの車ではバッテリー交換にまず必要ないコイツを使って
e0245601_125548.jpg

ジャッキアップしてタイヤを外して
e0245601_1261935.jpg

e0245601_1263480.jpg

タイヤハウス内のカバーを外して、
やっとバッテリーとご対面。液漏れがあったのでサビサビだよ。
e0245601_1265473.jpg

狭いので端子を外すのも一苦労。どうにかこうにか外れました。
e0245601_1271168.jpg

今回、バッテリー交換ついでにこのサビサビを何とかしたかったので
e0245601_1281447.jpg

ペーパーとブラシでサビを落として錆止めを吹いて
e0245601_1291180.jpg

新しいバッテリーを入れてみると・・・・
e0245601_1295930.jpg


オーマイガー!!高さが違う!!
どうして?
あんなにネットで調べてサイズを確認したのに・・・・
ネットの情報が間違っていたのか?
高さが2cm程高くて、穴位置が合わないぞ・・・・。

いくら¥5,500とは言え、せっかく買ったバッテリーだ、何とかしよう。

2cm上に穴がありゃいいんだろう?バッテリーが固定出来りゃいいんだろう?

コイツを
e0245601_12145888.jpg

ぶった切って
e0245601_12153482.jpg

これでどうだ!
e0245601_1216252.jpg

手前側はこうだ!
e0245601_12163417.jpg

で、ようやく完了。ネットの情報は鵜呑みに出来ね〜な。
e0245601_12174152.jpg


今回驚いたのがタイヤハウスのカバーを固定するプッシュリベットが
2本しか残っていなかった・・・・・。落ちなくて良かった。
e0245601_12194941.jpg

コレでバッチリだろう
e0245601_12203728.jpg


しかしまぁ・・・たかがバッテリー交換と思っていたが・・・・
さすがアベンジャー。一筋縄では行きませんな。

どうしてあんな所にバッテリーがあるんだろう・・・・・。
[PR]

# by pasartown2 | 2016-02-06 12:24 | | Comments(0)

またまた警告灯が・・・

ここの所、信号待ち等の停車時に

『ポーン』

と一瞬オイル警告灯が点灯する事があったのですが、すぐに消えるし
まぁ誤点灯だろうとそのまま気にせず乗っていました。

だが今朝、

『ポーン』
『ポーン』
『ポーン』
『ポーン』

消えねぇぇぇぇぇぇ!!

これがまた点灯しっぱなしと言う訳ではなく、アイドリングの上下に合わせて

 ウィーン
『ポーン』
 ウィーン
『ポーン』
 ウィーン
『ポーン』
 ウィーン
『ポーン』

うるせぇぇぇぇぇ!!

別に白煙が出ている訳でもないし、走行に異常はないので
まぁセンサー不良だなと思いましたが、
万が一本当に油圧が異常だったら一大事(載せ換えか?乗り換えか?)なので
速攻でディーラーへ。

e0245601_125753.jpg


やはりオイルプレッシャーセンサーの不良でした。(部品代・・・安っ!!)

油圧もオイルの量も問題ないとの事なので部品を注文して作業を予約して
そのまま乗って帰ると・・・・・

鳴らねぇぇぇぇ!!!

ま、ついでにポキっと逝ったオイルレベルゲージ(注文後半月。セカイモンにしては早い?)
も交換してもらったし、異常がないとわかっていてもあの『ポーン』は心臓に悪いので
まぁいいか。



そしてもう一つの懸念、3年半交換していないバッテリー。

貯まったTポイントで買えたので買ってみた。
e0245601_1374351.jpg


¥5,500・・・・・・・。
大丈夫か???
[PR]

# by pasartown2 | 2016-02-03 13:09 | | Comments(0)

川流れの雑魚

救いようがないね。
e0245601_10434158.png


この人も
e0245601_10441329.jpg



道徳を知れ。

恥を知れ。
[PR]

# by pasartown2 | 2016-01-31 10:44 | 日常 | Comments(0)

ポキッ!

前回のオイル交換から4ヶ月が経過したので
e0245601_14141840.jpg

黄色い帽子にネットで予約。


交換前に汚れを確認しておこうとオイルレベルゲージを抜いたら‥‥

ポキッ!

e0245601_14165264.jpg


哀れ、こんな状態に‥‥。
e0245601_14172514.jpg


黄色い帽子では「交換後のオイル量が確認できないので作業は致しかねます」
と拒否され、オイル交換は断念。

幸か不幸か‥‥

●幸‥‥ガイドパイプにOリングがしっかりとハマった状態なので、
     油圧がかかってもまずここからオイルが噴き出す事はない。

     新しいオイルレベルゲージはセカイモンで簡単に買えた。

     前回の交換から4ヶ月なので、とりあえず急いで交換が必要な訳ではない。

     てな事で新しいのが届くまではこのまま乗っていても特に問題ナシ。


●不幸‥コレ‥‥どうやって抜くの!?


ラジオペンチやプライヤーで挟むのは不可能だし‥‥
手としてはまぁ、

●黄色いプラスチック部分に細くて長いタッピングビスをネジ込んでビスを持って引っ張り出す。
 ワインのコルク抜き作戦とでも言おうか。

もしくは、

●ガイドパイプに何かチューブを被せて、注射器みたい物で負圧をかけて引っ張る。
 真空飛び膝蹴り?作戦か。


ま、新しいのが届いたらどっちも試してみて‥‥

無理だったらディーラー直行だな。


しかしこの症状、検索してみたらヒットしまくり。
クライスラーだからとかアメ車だからと言う訳ではなく、
外車国産問わずよくある事らしい。

何故こんな熱の影響を受ける上に引き抜くのに力がかかる部分に
樹脂パーツを使うのかね???

確かトラックは取っ手まで金属の一体物だった気がするんだが‥‥。

消耗品化して定期的に交換しろと言う事か。





ジーッと覗き見。
e0245601_14434436.jpg

 
[PR]

# by pasartown2 | 2016-01-04 14:45 | | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
e0245601_8334468.jpg


自宅で穏やかな元旦を迎えられる事は
ありがたく、幸せな事だとしみじみと感じています。

今年は良い年にしたいな。

いや、違う
「良い年にする」んや。

「したい」と「する」とでは思いの強さが全然違うんよ。

って、

辰吉か。

e0245601_838283.jpg


とにかく、

やるぜ、今年も。
[PR]

# by pasartown2 | 2016-01-01 08:39 | 日常 | Comments(0)