ウッドデッキ完成!

土曜日は雨、日曜日は雑用山盛りだったので平日の今日、
何とか半日時間を作ってウッドデッキを完成させました。
モノは四国化成の『ファンデッキ』 人工木です。
e0245601_21413951.jpg

基礎は出来ていましたので束柱を建てて大引を取付けて
e0245601_2143554.jpg

肝心のレベルはまぁバッチリと言って良いでしょうか?
e0245601_21444293.jpg

そして(途中の工程を大幅にはしょっていますが)
完成です。
e0245601_21452959.jpg

懸念だった水道もこの通り何とか納まりました
e0245601_21461743.jpg

あとはここにシャレた水栓パンを置く予定。
e0245601_21465218.jpg

ステップやデッキフェンスなどオプションも取付ける予定ですが
冬が来る前に本体が完成できてまずはメデタシメデタシです。
[PR]

# by pasartown2 | 2011-10-17 21:53 | | Comments(0)

1年点検!!

引渡しからジャスト1年の今日、我が家の1年点検が行われました。
e0245601_22472012.jpg


この点検作業、工事をしたアルネットホームではなく、アルネットに委託された
点検専門の業者が行います。
e0245601_22485099.jpg


外部から床下、各ドアの建付や水回り等を1時間程点検し、
結果は・・・・・
e0245601_22505978.jpg

全く異常なし。 

アルネットだけではなく色々なハウスメーカーから依頼を受けて作業をしている
この業者さんいわく「良い仕事をしている」そうです。
中にはとんでもない家もあるとかで・・・・・
まぁ安心できました。

天気が良かったので庭に通販で入手したバリの石像を設置。
カエルと
e0245601_230731.jpg

ガネーシャです。
e0245601_231745.jpg


いい感じ。
e0245601_2313612.jpg

[PR]

# by pasartown2 | 2011-10-16 23:03 | | Comments(0)

外構工事と今月の病状

足りなかった白玉石がやっと入り・・・
e0245601_22505431.jpg


とりあえず業者に依頼した分は完成です。
e0245601_22513196.jpg


入居後丸一年。ようやく家らしくなりました。
e0245601_22524274.jpg


そして今日は痛風の検査のため病院へ。
数値の方は・・・・・
e0245601_2254184.jpg

節度ある食生活の賜物か・・・医師から『申し分のない数値』と言われました。

今後も節制を続けねば・・・・・。
[PR]

# by pasartown2 | 2011-10-15 22:56 | 日常 | Comments(0)

レゴンダンスatサレン・アグン宮殿

良いんですよ〜。夜のバリのこの雰囲気。
e0245601_22294743.jpg

南国の熱気と、バイクや車のクラクションと排気ガスの匂い・・・。
もう何と言うか混沌とした感じです。

この日はレゴン・ダンスを観にウブドの中心、サレン・アグン宮殿へ。

とりあえずチケットを先に買って、向かいのカフェで腹ごしらえです。
e0245601_22362799.jpg

入ったお店はバリでチェーン展開している『Tropical』系列の『CoCo bistro』です。
チェーン店らしくハズレのない味で、店内も清潔でした。

さて開演時間が近づき会場内へと・・・荘厳な感じのステージ。
客席は立ち見が出る程のド満員!
e0245601_22405490.jpg


ホテルのショーでは観た事があっても本格的なレゴンは初めてだったので期待が高まります。

そして開演。
e0245601_22453671.jpg

う〜ん、素晴らしい! まずガムランの音の厚みがスゴイです、そしてダンサーの動きが
キレまくっています。さすがはプロ!もう目が釘付けです。
実は私はケチャ派だったのですが、レゴンも良いですね。

パノラマだとこんな感じ。
e0245601_2249380.jpg


終演時にはお約束の撮影タイム
e0245601_2251553.jpg

ダンサーの皆さんお疲れさまでした。いや〜もう感動モノでした。

そして会場の外はあの混沌とした夜のバリ。
e0245601_225604.jpg

ダンサーさんもメイクのままバイクで帰って行きました。
[PR]

# by pasartown2 | 2011-10-14 22:58 | BALI | Comments(0)

愛車変?歴 その2

不運なもらい事故によりサンタナが廃車になった翌週、
早くも次の車を探しに中古車店巡りを開始しました。

なんたって車なしでは生活が成り立たない田舎ですから、
すぐにでもアシを確保する必要があったのです。

さてその頃、田舎の友人達はみなこぞって古いアメ車に乗っていました。
それも70年代の『マッスル系』って奴です。
その影響もあり、『この際アメ車に乗ってみるか!』と思い立ったのですが、
友人達のような古いアメ車は故障が多く、格好は良いのですが日常のアシにはなりそうにありません。

そこで私が選んだのが当時6年落ちの

ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム
e0245601_22173456.jpg

でした。

写真はイジった後の姿ですが、れっきとしたヤナセのディーラー車でドノーマルの物を購入しました。やはり車歴がちゃんとしていれば故障も少ないだろうと・・・・・。

しかしそこは当時のアメ車、やっぱり頻繁に故障しました。 でも

故障する=何かしら原因がある 
 
部品の交換等で原因を取り除く→故障前より耐久性が上がる


そんな繰り返しがいつの間にか楽しくなって行きました。(ドM?)
保証無しの購入でしたのでお金はとてつもなくかかりましたが、独身で実家暮らしだったので何とかやって行けたんですね。

今思い出せる故障だけでも、
冷却系→サーモスタット交換 ラジエーターコア破損でラジエター交換 ラジエターホースブチ破れ白煙モーモー

点火系→イグニッションコイル不良で交換 プラグワイヤー死亡で7気筒状態 

駆動系→ミッションのOリングからATFダダ漏れ→修理→再発ループ

電装系→リアハッチのモーター死亡で半開き状態 リトラクタブル開かず信号待ちで手動で開ける

足回り→キーキー、コトコト異音のオンパレード ブレーキフルードピューピュー漏れ

などなどです。 まぁ結局あまりアシにはならない車でしたね。

それでも足掛け5年。今までで一番長く乗った車ですので気に入っていたのは確かです。

車両代、修理代、ガソリン代、税金そしてカスタム代と後で冷静に考えたらとんでもない金額が消えていましたが・・・・・まぁ若かったんですね。

ちなみにカスタムしたのはセンターラインのホイール(後ろは9.5Jでハミタイ)
モンローのエアショックでケツ上げ KBDマフラー4本出し US仕様ミラー
などでしたかね。 確かホイールとタイヤだけでも当時で40万円以上したと思います。
車の為に働いていたのか・・・・・・。

そんな私でしたが30代目前の頃、ダイハツのCMの瑛太のように『エコカー乗りたい病』に取り憑かれ、このトランザムを下取りに出してなぜか当時デビューしたばかりの『マツダ・デミオ』に乗り換えるのでした。
[PR]

# by pasartown2 | 2011-10-12 23:07 | | Comments(0)