ザイモール・チタニウム・グレイズ

8/11(金)、小雨が上がりドン曇り。季節はずれの肌寒さ‥‥。

コイツを試すチャンスだ!

e0245601_10021973.jpg

まずは普段より強めのシャンプーでじっくりと洗車。


e0245601_10035002.jpg

「ツヤエキ」がまだ十分に水を弾いています。

e0245601_10043668.jpg

拭き上げるとこんな感じ。
よほどの洗車マニアでなければ満足する状態ですが、


e0245601_10044840.jpg

せっかくの好条件な天気だし、やったるぜ!


下処理剤のHDクレンズ。
通称「悪魔のチョコレート」


e0245601_10051908.jpg

なぜ悪魔かと言うと、完全に乾いてしまうと
地獄的に拭き取りづらいから。


e0245601_10052919.jpg

本当にチョコレートの香り。


塗っては拭き取ってを繰り返し、


e0245601_10054404.jpg

甘い香りに誘われて寄ってくる虫と闘いながら
下地処理が完了。

e0245601_10055737.jpg

ピカピカですが、


e0245601_10061398.jpg


ここでやめてしまうと後々ヒドイ事になってしまうらしい。
まぁ塗装面が剥き出しの状態だもんね。


既にかなりの疲労度ですが‥‥、

ここからが本番です!!!


e0245601_10062681.jpg

またまた塗っては拭き上げを繰り返し、

洗車開始から実に5時間。


完了しました!!


e0245601_10063803.jpg

e0245601_10065250.jpg
写真で見ると下処理後の状態とあまり変わりませんが、
手触りはツルツル、表面は鏡のように景色が映り込みます。

施工後のボディを「クリアの層が一段増したかのような輝き」
と称されている方がいましたが、まさにそんな感じ。
大げさですが、ボディカラーが少し明るくなったかのようにも思えます。

値段と‥‥
5時間の価値はありますね。

でも正直、月イチはキツイな。
メーカーも、「HDクレンズは半年~1年の間隔での使用で十分」
とアナウンスしているので次回はワックスだけにしよう。


別売りの専用スポンジ、

専用だけあって本体にピッタリ収まります。


e0245601_10070074.jpg




[PR]

by pasartown2 | 2017-08-13 10:36 | | Comments(0)

禁断の・・・・・

開けてはいけないパンドラの箱を・・・・・



e0245601_11524007.jpg


開けてしまった!!!


e0245601_11530638.jpg


うやうやしく巾着袋に入った、まるで高級コスメのようなコイツが


e0245601_11530702.jpg


超高級カーワックスとして名高い、『ザイモール』


e0245601_11530846.jpg


とはいえ一般庶民の私にはザイモールの中でもピンキリのキリの方、
『チタニウムグレイズ』が精一杯ですが、
それでもこの3点セットで¥15,000・・・・・。

そして何とピンキリのピンの方はその実に100倍!
カーワックス1瓶で¥1,450,000だってんだからもう笑うしかありません。
何でもブガッティ用に作られたとかで、
貴重なホワイトカルナバをふんだんに使っているため非常に固く、
ワックスを手のひらで温めながら塗るらしい・・・・・。
手のひらにワックス塗って車を撫でていたらまるで変質者だぞ。

ちなみになぜ禁断のパンドラの箱かと言うと、
施行に非常に手間がかかり、
洗車→下地処理→ワックスで半日は覚悟しなくてはならないらしい。

しかもガラスコーティングのような耐久性はないので、
艶を保つためには月イチくらいのペースでの施行が必要になるとか。

だが一度その艶を体験してしまうと、
もう他のワックスやコーティングには戻れなくなりハマってしまうらしい。



この価格のワックスを月イチで・・・
非常に不経済と思われるかも知れませんが、
実はこのワックス、固いのでなかなか減らず、月イチ施行でも
3年位は使えるそうなので考えてみれば経済的とも言えます。
ただ、体力は消耗しますがね。


さて、開けてしまったからには使ってみたいところですが、
この気温でのワックスがけは失敗が目に見えているし、
先日ツヤエキを施行したばかりなので秋口になってからですな。






[PR]

by pasartown2 | 2017-08-04 12:10 | | Comments(0)