カテゴリ:車( 70 )

E46車検

ミンク君の話題の陰でひっそりと?
家内のE46の車検整備が行われました。
e0245601_22113846.jpg

『通すだけ』の一日車検はイマイチ不安なのでDラーに依頼。
まぁ大きな問題点はなかったのですがフロントのロアアームブッシュに
ガタがあってウィッシュボーンブラケットをASSY交換。
e0245601_22152582.jpg

その他はブレーキオイルの交換やら消耗部品のワイパーブレードやらエアコンフィルターの
交換やらで法定費用合わせて20諭吉程。
e0245601_22173115.jpg

確かに『通すだけ』に比べれば高いですが、5回目の車検をDラーで受けた割には安かったと思っています。
e0245601_2220223.jpg

やはり安心して乗れるのが一番ですね。


さて話題の?ミンク君ですがとにかく良く動きます。
まぁ元気な証拠ですがちょっと不安になるほど暴れます。
そしてトイレの成功率は大が80%、小が70%程・・・
ウチに来てまだ一週間経たないと思えば上出来でしょうかね。


ちゃんと寝室で寝ろよ・・・・・・・。
e0245601_2227583.jpg

[PR]

by pasartown2 | 2011-11-05 22:31 | | Comments(0)

アベンジャーの謎?

現在の愛車『ダッジ・アベンジャー』
謎の多い車です。(日本ではその存在自体が謎と言う感じもしますが)

洗車時に気になった謎の部分をいくつか紹介しましょう。

まず、
右ハンドルなのにドアの鍵穴が左側にしか無い。

e0245601_2051599.jpg

取説を読んでいて初めてこの事実に気付いたのですが、さすがに『何じゃこりゃ』と思いました。
家内のBMWも右ハンドルで鍵穴は一つしかありませんが当然右側です。 まぁ『ごく少数の右ハンドル仕様車なんかにそんなに金がかけられるか!』って感じなんでしょうね。とりあえずキーレスがあるから不便はしませんが、もしキーレスが壊れたらと考えると怖いです・・・・・。

次に、
スターターキーの位置が明らかに変
e0245601_20583159.jpg

キーを左手に持ってエンジンをかけなくてはなりません。他にスタートボタンがある訳ではなく、ここでキーをひねるのです。 左利きの人は良いでしょうけど・・・
いやコレ本国の左ハンドル車はどうなっているのかと思ってネットで調べてみたらセンターコンソールの左側、つまりハンドルの右側に付いています。
コレはおそらく『スターターの配線をステアリングを超えて右側に持って行けなかった』もしくは
『そんな事したらトランクオープナーのボタンの位置も変えなきゃだから面倒だった』
e0245601_21575.jpg

のが理由なんでしょうね・・・・・。

そして、
外から開けるトランクオープナーが無い

e0245601_2182496.jpg

普通このエンブレムが回って、鍵穴があったりするのですが・・・・・
外からトランクを開けるのはキーレス頼みです。
e0245601_2194873.jpg


さらに(最大の謎?)
トランクの中にはオープナーがある!
e0245601_2111240.jpg

ご丁寧にコレが夜光になっていて暗闇で光ります。
取説には『誤ってトランク内に閉じ込められた時にはここを引いて脱出して下さい』みたいな事が書いてありますけど・・・
普通の人は閉じ込められないと思います。

はたまた、
ボンネットオープナーは助手席側

e0245601_21151523.jpg

数々の車を乗り継いできましたが初めてです。これもまぁ左ハンドル仕様のままなんでしょうけど・・・・・。

さらには、
ボンネットを開けるとバッテリーが無い?
e0245601_21172764.jpg

いやBMWも無いですけどそれは重量配分を考えて後部トランク内に持って行っているのです。
アベンジャーの場合
e0245601_21195073.jpg

左前方のタイヤハウスの中にあります。 何故? これも重量配分の関係?
e0245601_21204597.jpg

まぁ最近のバッテリーはそうそう交換する物でもないし、ジャンプの端子はちゃんと別に付いているから良いんですけどね。

とまぁ色々と書いてしまいましたが、こんな謎の部分も含めてアベンジャーが好きなんですけどね。
謎を持った車なんて、この現代にそうそうお目にかかれる物じゃないですから。

さてさて話は変わりますが我が家のワンちゃんがついに日曜日にやって来ます!
昨日3ヶ月と書きましたが生後2ヶ月の間違いでした!
現在の体重僅か600グラム・・・
とっても小さな命です。 
大事にするぞ〜。
名前はまだ未決定・・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-25 21:35 | | Comments(0)

今日の燃費&初遭遇!

今日は昼から東京へ、往復で高速道路250km程とノロノロの一般道50km程。
さて燃費は・・・・・。
e0245601_21491029.jpg

およそ10.2km/L。 時間に追われていたので少し飛ばしすぎましたか・・・。

そして帰りの関越道での事!夕方5時前後でしょうか? 黒のアベンジャーを追い抜きました!!
自分の車以外の実車を見たのは初めてです!
傍目から見るとあんな風に見えているんですね。 

アベンジャーを客観的に見た印象は(色が黒だったせいもありますが)
『結構ワイルド』でした。 そして思っていた以上にバタ臭いと言うか、アメ車らしかったです。

まぁ何と言っても天下の希少車。
おそらく追い抜かれた方も驚かれた事でしょう・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-21 22:00 | | Comments(0)

New 523i

新しい523i・・・・・。
e0245601_21574171.jpg

アベンジャー購入前にE90 320iをディーラーに見に行った時、営業から
「今後BMWのエンジンは徐々に6気筒から4気筒へとシフトして行きます。最終的には6気筒エンジンのモデルは無くなると思います」 と聞かされてはいたのですが何とコレ、5シリーズなのに4気筒の2,000ccです。しかも前回のフルモデルチェンジ時からてっきり『モデル名の下2ケタは排気量』に統一されたのかと思いきやまたまた2,000ccなのに『523』です。
 まぁモデル名はどうでも良いのですが驚いたのはこのエンジン、最大トルクの27.5kgmを1250rpm〜4500rpmの幅広い回転域で発生するそうです。と言う事はつまりアイドリングに毛が生えた程度の状態ですでに最大トルクを発生していて、それを保ちながら加速して行くという・・・なかなかおもしろそうなエンジンです。

私あたりの世代ではどうも『小排気量のターボ車はピーキーでブン回さないと走らない』とイメージしがちですがこの車はおそらくまったく逆で、大排気量車のようにトルクにまかせて楽々クルージングが出来るのだと思います。信号ダッシュもきっと『静かで速い』でしょう。つまり大排気量高級車の乗り味を小排気量で実現していると言う訳です。 う〜ん、大排気量神話は完全に崩壊しましたね。燃費もスゴク良いみたいです。

しかしどうしても・・・直列4気筒2,000ccの車が630万円とは・・・私の中ではまだ納得しきれない部分が・・・・・・・。  やっぱり古い世代ですかね。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-18 22:24 | | Comments(0)

愛車変?歴 その2

不運なもらい事故によりサンタナが廃車になった翌週、
早くも次の車を探しに中古車店巡りを開始しました。

なんたって車なしでは生活が成り立たない田舎ですから、
すぐにでもアシを確保する必要があったのです。

さてその頃、田舎の友人達はみなこぞって古いアメ車に乗っていました。
それも70年代の『マッスル系』って奴です。
その影響もあり、『この際アメ車に乗ってみるか!』と思い立ったのですが、
友人達のような古いアメ車は故障が多く、格好は良いのですが日常のアシにはなりそうにありません。

そこで私が選んだのが当時6年落ちの

ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム
e0245601_22173456.jpg

でした。

写真はイジった後の姿ですが、れっきとしたヤナセのディーラー車でドノーマルの物を購入しました。やはり車歴がちゃんとしていれば故障も少ないだろうと・・・・・。

しかしそこは当時のアメ車、やっぱり頻繁に故障しました。 でも

故障する=何かしら原因がある 
 
部品の交換等で原因を取り除く→故障前より耐久性が上がる


そんな繰り返しがいつの間にか楽しくなって行きました。(ドM?)
保証無しの購入でしたのでお金はとてつもなくかかりましたが、独身で実家暮らしだったので何とかやって行けたんですね。

今思い出せる故障だけでも、
冷却系→サーモスタット交換 ラジエーターコア破損でラジエター交換 ラジエターホースブチ破れ白煙モーモー

点火系→イグニッションコイル不良で交換 プラグワイヤー死亡で7気筒状態 

駆動系→ミッションのOリングからATFダダ漏れ→修理→再発ループ

電装系→リアハッチのモーター死亡で半開き状態 リトラクタブル開かず信号待ちで手動で開ける

足回り→キーキー、コトコト異音のオンパレード ブレーキフルードピューピュー漏れ

などなどです。 まぁ結局あまりアシにはならない車でしたね。

それでも足掛け5年。今までで一番長く乗った車ですので気に入っていたのは確かです。

車両代、修理代、ガソリン代、税金そしてカスタム代と後で冷静に考えたらとんでもない金額が消えていましたが・・・・・まぁ若かったんですね。

ちなみにカスタムしたのはセンターラインのホイール(後ろは9.5Jでハミタイ)
モンローのエアショックでケツ上げ KBDマフラー4本出し US仕様ミラー
などでしたかね。 確かホイールとタイヤだけでも当時で40万円以上したと思います。
車の為に働いていたのか・・・・・・。

そんな私でしたが30代目前の頃、ダイハツのCMの瑛太のように『エコカー乗りたい病』に取り憑かれ、このトランザムを下取りに出してなぜか当時デビューしたばかりの『マツダ・デミオ』に乗り換えるのでした。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-12 23:07 | | Comments(0)

メッキグリル化計画 その3

いよいよ装着です。 道具もきっと必要だろうと会社の作業場へ
e0245601_1316370.jpg


装着前
e0245601_13162419.jpg


何の事はない、こんなので固定されているだけでした、
マイナスドライバー1本あれば十分です。
e0245601_1318728.jpg


グリルレス状態。 ここまでの作業時間たったの5分です。
e0245601_1319565.jpg

せっかくの機会なのでグリルの下の普段掃除できない所をキレイに拭いて・・・

装着です。
e0245601_13204366.jpg


固定はパカパカはめるだけ
e0245601_13212792.jpg


装着完了!
e0245601_1322424.jpg

う〜ん・・派手ですね。 日産車のハイウェイスター仕様状態??

明るい所で見ると・・・
e0245601_13233469.jpg

これゃソートー目立つ気が・・・・・。
でもキレイに決まったので良いと思います。

まだ見慣れないので違和感がありますが・・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-09 13:29 | | Comments(0)

メッキグリル化計画 その2

早かった!

メッキ工場に依頼して僅か1週間余り、
加工が完了したアベンジャーのグリルが戻ってきました。

2〜3週間の納期と聞いていたのであまりの早さにビックリです。
e0245601_18464395.jpg


箱を開けると・・・ジャーン!!
e0245601_18472993.jpg


素晴らしい出来映えです。
e0245601_18475427.jpg


ボンネットを開けないと見えない部分もキレイに仕上がっています。
e0245601_18484682.jpg


う〜ん。いい感じ。
e0245601_18491750.jpg


エンブレム部分もバッチリ!
e0245601_18495520.jpg


1〜2週間は拭けないみたいです。
e0245601_1851668.jpg


装着は日曜日。洗車してからだな・・・・・。

さて似合うのか??????
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-04 18:52 | | Comments(0)

愛車変?歴 その1

免許取得後四半世紀余り・・・・・。

様々な車を乗り継ぎましたが、あまりポピュラーとは言えないような
いわば個性的な車を選ぶ事が多かったように思います。

そんな私の愛車変?歴の中でも、特に印象深い車達を紹介していきたいと思います。

第1回目は・・・・・

フォルクスワーゲン・サンタナ
Xi5 アウトバーンDOHC
e0245601_2210558.jpg


もう20年程前になりますが、ただただ『外車に乗ってみたい』
と言う一心だけで買った車です。(実は純粋な外車じゃないんですが)

今はもっぱらネットですが、当時中古車を探すと言えば
『中古車雑誌』 『中古車販売店に行って在庫から選ぶ』
『たまたま通りがかって発見する』
だいたいこの3つのパターンのどれかでした。

この車はその3番目のパターンで、幹線道路の中古車屋を通りかかり、プライスボードを見て
『手の届きそうな外車があるぞ』で決めました。
社名がサンタナと言う事だけは知っていましたが、それ以外の予備知識は全くありません。
『外車だからこれでいいや』 それが理由です。
しかも見た目の割に結構安かったから即決です。
試乗もしなければ室内も見ませんでした。

さて実際に乗ってみてですが、まずフル装備に感動しました(笑)
今や軽自動車のベースグレードでも当たり前のように色々な装備が付いていますが、
当時はまだまだ手巻きの窓が多かったですし、パワステの車も少なかった時代です。
ABSやエアバッグなんて存在すらしてなかったのではないでしょうか?
私なんかエアコン付きの車に乗るのもコレが初めてでしたから。

そして速さにも驚きました。 今となっては平凡なスペックでしょうけど、
直列5気筒で140馬力。車重が1200kg程度でしたのでキビキビと良く走りました。

内装は硬めのモケットシートと、メッキのラインが入った黒いダッシュボードでゴージャスな雰囲気でしたね。買ってから気付いたのですが、何たって最上級グレードでしたから。

ただ欠点もありました、オートマが3速でオーバードライブがなかった。
そのせいか高速ではずっとうるさかったです。
でもまぁ全体的には大満足の車でしたね、当時ちょっとオヤジ臭く見えた外観も今見るとやけにオシャレに感じます。

少し前に缶コーヒーのCMで松田龍平が空港に乗り付けてましたよね、これの前期型。
アレを見て(乗る人による部分も大きいのでしょうが)『サンタナってこんなにカッコ良かったんだ』と思ったもんです。

さてこの『日産が生産して日産で売ったものの車名はフォルクスワーゲン』と言う複雑な生い立ちのサンタナ。
購入後僅か3ヶ月あまりでもらい事故により全損となり、その短い生涯を終えました。

ちなみにパトカー3台、消防車2台、救急車2台が駆けつけたこの事故でしたが(サンタナはガードレールの支柱に真っ正面から突き刺さり大破)私はシートベルトをしていなかったにもかかわらずカスリ傷程度で、警察官と一緒に動かなくなったサンタナを押して路肩に寄せたり、交通整理をしたりしていました。

救急隊「事故車の運転手さんはどこですか!!」
私「あ、オレで〜ス♪。オレオレ♪」

救急隊「・・・・・・(絶句)・・」
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-03 23:07 | | Comments(0)

AvengerForumZ

本国のオーナーズサイト
AvengerForumZ
色々カスタムされたアベンジャーを見れます。

もちろん英語なので文面はサッパリわかりませんが・・・。

こんなのや
e0245601_22544431.jpg


こんなの(モパーマッスル調?)
e0245601_22552339.jpg


こんなのもありました(三菱車のイメージ?)
e0245601_22561471.jpg


こういったボディーキットってやっぱり本国では売られているんでしょうね。
いや、もしかしてワンオフだったりして。

どっちにしろどれもなかなかカッコイイです。


これは明らかに合成ですが・・・・・
e0245601_2303216.jpg

笑えます。
[PR]

by pasartown2 | 2011-09-30 23:04 | | Comments(0)

メッキグリル化計画 その1

 私の愛車アベンジャーですが、ディーラーで展示試乗車として使用されていた物を購入しました。
ですので私が初めてのオーナーではありますがバリバリの中古車です。

ディーラーで使用していた訳ですからまぁ大事にはされてたようで、走行も少ない事もあり
全体的にはキレイなんですがどうしても気になる点が・・・・

無塗装樹脂パーツの白化です。
e0245601_2123596.jpg


写真だと気になりませんが、特にフロントグリルの黒い部分はかなり白くなってしまっていて
初めて見た時から「何とかしなきゃ」と思っていました。

そんな折、ちょうどいいタイミングでヤフオクにグリルの出物があったので落札しました。
e0245601_2152431.jpg

とはいえコレも中古ですので程度は五十歩百歩です。 じゃあ塗装しちゃうか?とも思ったのですが、どうせならとフルメッキ化を考えました。
 
ネットで数社に打診すると・・・・・
「樹脂パーツに既にクロームメッキが施されている場合、その上から電解メッキは出来ない」
どこも同じ回答でした。
う〜ん、これじゃせっかく落札したグリルが無駄になっちゃうなと思い、さらに検索を続けていた所・・・・・

ありましたよ、出来ると言う業者さんが。 
ココです http://www.broscct.com/ 早速依頼しました。
と言ってもこれは「無電解メッキ」 まぁ塗装の一種のようですけどね。
でもHPのギャラリーを見ている限り、とても良い仕上がりのようなので楽しみです。

このエンブレムの黒い部分も残せるとの事でした。
e0245601_2115847.jpg


でも大きな問題が一つ・・・・それは

はたして似合うのか?????

という点です。
[PR]

by pasartown2 | 2011-09-27 21:18 | | Comments(0)