カテゴリ:車( 70 )

メキシコダッジ

メキシコダッジ独自のコンパクトセダン、ビジョン。
e0245601_9425472.jpg


一体何がしたいのか意味不明なこのデザイン。
e0245601_943384.jpg


ハイトなセダンを目指しているのか?ノーマルでこの車高の高さ。
タイヤの位置がオカシイやろ。
e0245601_945043.jpg


そしてもう1車種、アティチュード。
e0245601_9463518.jpg

コレのハッチバックが新型ミラージュ。

何と言うか・・・・。
『俺たちゃもうこの路線で行くぜ!』
って割り切った感じ。

だが、ずっと見ているとこの四駆でもないのにリフトアップしたかのような独特のスタイルが
何故か魅力的に見えてくる・・・・。

ような気がする。

それかメキシコじゃ悪路が多くて車高を上げる必要があるのか?。

いずれにしろ日本で乗ってりゃ目立つ事だけは間違いないね。
[PR]

by pasartown2 | 2016-02-27 10:00 | | Comments(0)

悪戦苦闘のバッテリー交換

ディーラーでのオイルプレッシャーセンサー交換も完了したし、
バッテリーを交換しちまうか!
(ちなみにこのセンサー、完全な物理クラッシュでオイルが噴いていました。アブねーアブねー)

さて、フツーの車ではバッテリー交換にまず必要ないコイツを使って
e0245601_125548.jpg

ジャッキアップしてタイヤを外して
e0245601_1261935.jpg

e0245601_1263480.jpg

タイヤハウス内のカバーを外して、
やっとバッテリーとご対面。液漏れがあったのでサビサビだよ。
e0245601_1265473.jpg

狭いので端子を外すのも一苦労。どうにかこうにか外れました。
e0245601_1271168.jpg

今回、バッテリー交換ついでにこのサビサビを何とかしたかったので
e0245601_1281447.jpg

ペーパーとブラシでサビを落として錆止めを吹いて
e0245601_1291180.jpg

新しいバッテリーを入れてみると・・・・
e0245601_1295930.jpg


オーマイガー!!高さが違う!!
どうして?
あんなにネットで調べてサイズを確認したのに・・・・
ネットの情報が間違っていたのか?
高さが2cm程高くて、穴位置が合わないぞ・・・・。

いくら¥5,500とは言え、せっかく買ったバッテリーだ、何とかしよう。

2cm上に穴がありゃいいんだろう?バッテリーが固定出来りゃいいんだろう?

コイツを
e0245601_12145888.jpg

ぶった切って
e0245601_12153482.jpg

これでどうだ!
e0245601_1216252.jpg

手前側はこうだ!
e0245601_12163417.jpg

で、ようやく完了。ネットの情報は鵜呑みに出来ね〜な。
e0245601_12174152.jpg


今回驚いたのがタイヤハウスのカバーを固定するプッシュリベットが
2本しか残っていなかった・・・・・。落ちなくて良かった。
e0245601_12194941.jpg

コレでバッチリだろう
e0245601_12203728.jpg


しかしまぁ・・・たかがバッテリー交換と思っていたが・・・・
さすがアベンジャー。一筋縄では行きませんな。

どうしてあんな所にバッテリーがあるんだろう・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2016-02-06 12:24 | | Comments(0)

またまた警告灯が・・・

ここの所、信号待ち等の停車時に

『ポーン』

と一瞬オイル警告灯が点灯する事があったのですが、すぐに消えるし
まぁ誤点灯だろうとそのまま気にせず乗っていました。

だが今朝、

『ポーン』
『ポーン』
『ポーン』
『ポーン』

消えねぇぇぇぇぇぇ!!

これがまた点灯しっぱなしと言う訳ではなく、アイドリングの上下に合わせて

 ウィーン
『ポーン』
 ウィーン
『ポーン』
 ウィーン
『ポーン』
 ウィーン
『ポーン』

うるせぇぇぇぇぇ!!

別に白煙が出ている訳でもないし、走行に異常はないので
まぁセンサー不良だなと思いましたが、
万が一本当に油圧が異常だったら一大事(載せ換えか?乗り換えか?)なので
速攻でディーラーへ。

e0245601_125753.jpg


やはりオイルプレッシャーセンサーの不良でした。(部品代・・・安っ!!)

油圧もオイルの量も問題ないとの事なので部品を注文して作業を予約して
そのまま乗って帰ると・・・・・

鳴らねぇぇぇぇ!!!

ま、ついでにポキっと逝ったオイルレベルゲージ(注文後半月。セカイモンにしては早い?)
も交換してもらったし、異常がないとわかっていてもあの『ポーン』は心臓に悪いので
まぁいいか。



そしてもう一つの懸念、3年半交換していないバッテリー。

貯まったTポイントで買えたので買ってみた。
e0245601_1374351.jpg


¥5,500・・・・・・・。
大丈夫か???
[PR]

by pasartown2 | 2016-02-03 13:09 | | Comments(0)

ポキッ!

前回のオイル交換から4ヶ月が経過したので
e0245601_14141840.jpg

黄色い帽子にネットで予約。


交換前に汚れを確認しておこうとオイルレベルゲージを抜いたら‥‥

ポキッ!

e0245601_14165264.jpg


哀れ、こんな状態に‥‥。
e0245601_14172514.jpg


黄色い帽子では「交換後のオイル量が確認できないので作業は致しかねます」
と拒否され、オイル交換は断念。

幸か不幸か‥‥

●幸‥‥ガイドパイプにOリングがしっかりとハマった状態なので、
     油圧がかかってもまずここからオイルが噴き出す事はない。

     新しいオイルレベルゲージはセカイモンで簡単に買えた。

     前回の交換から4ヶ月なので、とりあえず急いで交換が必要な訳ではない。

     てな事で新しいのが届くまではこのまま乗っていても特に問題ナシ。


●不幸‥コレ‥‥どうやって抜くの!?


ラジオペンチやプライヤーで挟むのは不可能だし‥‥
手としてはまぁ、

●黄色いプラスチック部分に細くて長いタッピングビスをネジ込んでビスを持って引っ張り出す。
 ワインのコルク抜き作戦とでも言おうか。

もしくは、

●ガイドパイプに何かチューブを被せて、注射器みたい物で負圧をかけて引っ張る。
 真空飛び膝蹴り?作戦か。


ま、新しいのが届いたらどっちも試してみて‥‥

無理だったらディーラー直行だな。


しかしこの症状、検索してみたらヒットしまくり。
クライスラーだからとかアメ車だからと言う訳ではなく、
外車国産問わずよくある事らしい。

何故こんな熱の影響を受ける上に引き抜くのに力がかかる部分に
樹脂パーツを使うのかね???

確かトラックは取っ手まで金属の一体物だった気がするんだが‥‥。

消耗品化して定期的に交換しろと言う事か。





ジーッと覗き見。
e0245601_14434436.jpg

 
[PR]

by pasartown2 | 2016-01-04 14:45 | | Comments(0)

B210 Honeybee

その昔、サニーの海外仕様でこんなイカしたのがあったらしい。
e0245601_1235574.jpg


鮮やかなイエローに黒いライン‥‥そして蜂のモチーフ。
元ネタ?は当然コレだろうけど、
e0245601_12363147.jpg


本家?のこの勇ましさに比べて
e0245601_1238379.jpg


こちらのキャラクターは何とも眠たげで可愛らしい。
e0245601_12392446.jpg


それにしてもこの時代の日産車のデザインはモパーマッスルの影響が強いな。

ハコスカ
e0245601_12412451.jpg


ブタケツ
e0245601_12414663.jpg


ま、カッコ良ければそれで良し。
e0245601_12442483.jpg

このリトル・マッスル感がサイコー!
[PR]

by pasartown2 | 2015-11-23 12:47 | | Comments(0)

車の ファブリーズの 

プレミアムクリップ
e0245601_2034295.jpg


バリのスーパーでお土産に買ったコイツと
e0245601_20353786.jpg


同じだぞ!
全く同じ!


匂いの方は全く違うが、カタチからサイズから通風孔まで全く同じ!
違うのは木目か黒かだけ!
e0245601_20383772.jpg


メーカーのマークそのものは違うが、マークの位置は全く同じ!(ピンボケですいません)
e0245601_20403175.jpg


おそらくコレ、ファブリーズのメーカー(P&Gだっけ?)が
ガワだけを単価の安い東南アジアのメーカーに作らせて、
中身を日本製にして売ってるんだろうなぁ~。

どうでもイイ事ですが、日常での新鮮な発見でした。 

ちなみに賞味期限?はバリで買ったのが45日で、
日本のは70日でした。

日本の意地ですか?? 
[PR]

by pasartown2 | 2015-10-04 20:45 | | Comments(0)

コピー王国

中国や韓国の事を・・・
言ってらんねぇよなぁ。


リスペクトするデザインに・・・
e0245601_1736677.jpg


インスパイアされて・・・
e0245601_17363728.jpg


コピーしたのか?
e0245601_17371583.jpg

[PR]

by pasartown2 | 2015-09-17 17:38 | | Comments(0)

ジャスト!

e0245601_11184915.jpg


本日到達。

ブレーキパッド全交換と、タイヤ4本交換で現在絶好調。

最近は涼しいのでオートエアコンの重さも感じず軽快そのもの。

丸4年になりますが不動になるような大きな故障は一度も無し。
「特別なクルマ」ではないけれど、結構優秀なクルマです。

まだまだイクぜ!
[PR]

by pasartown2 | 2015-08-30 11:30 | | Comments(0)

タイヤ交換2回目!

激安アジアンタイヤNEXEN CP672に交換してから丸3年。

スリップサインまで残り1ミリを切ったのと、
サイドウォールにクラックが目立ってきたので交換に踏み切りました。

e0245601_73420100.jpg

またアジアンタイヤでも良いかと思っていたのですが、
昨今の円安の影響か?あまりお買い得感のない価格に‥‥。

それならと今回は国産をチョイス。
DUNLOPのLEMANS4にしてみました。

アジアンタイヤと一本数千円の差とはいえ、国産コンフォートタイヤ。
さぞや劇的な差を感じられるかと思ったら‥‥。

正直、「劇的な差」は感じない。

もちろん静粛性も乗り心地も転がり感も向上しましたが、
まぁ2割増しくらいかなと。

コレってアジアンタイヤの品質が国産と遜色ないレベルって事だよなぁ。
CP672もコンフォートタイヤを謳っていた訳だし、侮れないんだな。
まぁ冬場を除く3シーズンのほぼレジャー使用のみで限界だから、
耐久性はイマイチだったけどね。

と、ここまで書いていて気付いたのですが、履き替えたのがBSのレグノだったら
そりゃぁ~もう「劇的な差」を感じたんでしょうな。

まぁ、世の中何事も価格次第って訳か。
[PR]

by pasartown2 | 2015-08-14 07:50 | | Comments(0)

オイオイ福井地裁‥‥。

こりゃあヒドイ‥‥。

車同士が衝突し、センターラインをはみ出した側の助手席の男性が死亡した事故について、直進してきた対向車側にも責任があるとして、遺族が対向車側を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが13日、福井地裁であった。原島麻由裁判官は「対向車側に過失がないともあるとも認められない」とした上で、無過失が証明されなければ賠償責任があると定める自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づき「賠償する義務を負う」と認定。対向車側に4000万円余りの損害賠償を命じた。

 遺族側の弁護士によると、同様の事故で直進対向車の責任を認めたのは全国で初めてという。

 死亡した男性は自身が所有する車の助手席に乗り、他人に運転させていた。車の任意保険は、家族以外の運転者を補償しない契約だったため、遺族への損害賠償がされない状態だった。対向車側は一方的に衝突された事故で、責任はないと主張していた。

 自賠法は、運転者が自動車の運行によって他人の生命、身体を害したときは、損害賠償するよう定めているが、責任がない場合を「注意を怠らなかったこと、第三者の故意、過失、自動車の欠陥があったことを証明したとき」と規定。判決では、対向車側が無過失と証明できなかったことから賠償責任を認めた。

 判決によると事故は2012年4月、あわら市の国道8号で発生。死亡した男性が所有する車を運転していた大学生が、居眠りで運転操作を誤り、センターラインを越え対向車に衝突した。

 判決では「対向車の運転手が、どの時点でセンターラインを越えた車を発見できたか認定できず、過失があったと認められない」とした一方、「仮に早い段階で相手の車の動向を発見していれば、クラクションを鳴らすなどでき、前方不注視の過失がなかったはいえない」と、過失が全くないとの証明ができないとした。 


オイオイ福井地裁‥‥ 
車線はみ出しでの正面衝突は10:0ではみ出した側の過失ってのは常識だぜ?

「仮に早い段階で~」って‥‥。

「仮に」だろ!

これっておそらく(おそらくですよ、おそらく)
この判決を出せば、ぶつけられた側の任意保険が使えるので
無理を承知でこじつけたんじゃないかな。

その背景には‥‥。
センターラインを超えてきた側があまりマトモな人物じゃなくて、
裁判官側にかなりの圧力を‥‥

って感じがするな。


ま、どうせ控訴で判決は覆るだろうし、
判決出すだけ出しちゃえ!
裁判官だって命は惜しいし‥‥。

って感じだったんだろうな。

おそらくですよ、おそらく。
[PR]

by pasartown2 | 2015-04-19 07:43 | | Comments(0)