カテゴリ:BALI( 34 )

2017BALI総括 その4 サヌールビーチの散歩道

帰国後まだ2ヶ月か‥‥、もう1年位経った気がするな。

次回のバリも絶対サヌールに滞在しようと思っています。
なぜなら、この海辺の散歩道が最高に気に入ったから。



ホテル前の道をビーチに向かって進むとちょっとした広場に出ます。
e0245601_10484099.jpg

ここからインターロッキングの散歩道が左右に広がるのですが、
右に行くとローカルな現地人向けエリア。
e0245601_10482715.jpg

こんな感じのバラックのようなワルンが並びます。
e0245601_10465413.jpg

ちなみにプリサントリアンはこの現地人エリアの方にあって、ホテルの敷地を
この散歩道が横切ります。

絵になりますが、
e0245601_10464190.jpg

トイレがこんな感じで、
e0245601_10470556.jpg
インターロッキングもボコボコで、ちょっと観光客には逆の意味で敷居が高い。
e0245601_10472320.jpg


また広場に出て、今度は左側に行くと、
e0245601_10485540.jpg
キレイに整備された観光客向けエリアになります。
e0245601_10490047.jpg
インターロッキングも平らで歩きやすく、
e0245601_10491983.jpg
オシャレなカフェが立ち並びます。
e0245601_10494219.jpg

お店の数も多く、滞在中の食事はほとんどこの散歩道のお店でしたが飽きません。
e0245601_10505508.jpg

海辺をずーっと、

e0245601_10491096.jpg
散歩できます。
e0245601_10493031.jpg

至るところに落ちているフランジパニ。
e0245601_10503232.jpg

漁船がイイね~。
e0245601_10495299.jpg

ワンちゃん行方不明か‥‥。
e0245601_10501508.jpg

この散歩道、朝も良いですが夜もまた良いです。
海辺なので魚介類は新鮮でメニューも豊富でした。
今回は観光客向けエリアの方でしか食事をしなかったので値段もソコソコでしたが、
現地人向けエリアのワルンなら相当リーズナブルだと思います。
まぁ入るのに勇気は要りますが、次回は挑戦してみよう。


[PR]

by pasartown2 | 2017-03-18 11:30 | BALI | Comments(0)

2017BALI総括 その3 素晴らしいサンライズ~ルーム426へ



花粉が、花粉がヒドイ‥‥。
朦朧とした意識の中でアップします。

寝坊して若干昇り過ぎですが、素晴らしいサヌールビーチのサンライズ。
e0245601_08491868.jpg

この日は日曜日とあって、地元の海水浴客でいっぱい!
e0245601_08433664.jpg
ホテル前の道の路上駐車が酷かったのはこの人達のせいか‥‥。
ちなみに翌朝は全く車が無かったので路駐は休日だけのようです。


さて、ホテルの朝食はこんな感じ。
e0245601_08504544.jpg

特に可もなく不可もなく(偉そうw)
バリのホテルとしてはごくフツーの朝食でした。
メニューからもオーダー出来るみたいだったけど、
ビュッフェだけで十分満足でした。
内容も毎日変わるので連泊でも飽きません。


さて、お得意のゴム時間で約束より大幅に遅れましたがルームチェンジ。
e0245601_08452818.jpg

「このホテルで一番良い部屋」
シグネーチャー・スパ・スイートのルーム426に移動です。


何と言ってもこの半露天のバルコニー、通常のオーシャンビュースイートの倍の広さ!
e0245601_08445939.jpg

広すぎて全体像が写せませんw
e0245601_08450894.jpg

もちろんドーンとオーシャンビュー。
e0245601_08453812.jpg

部屋も広いのですが、これまた長っ細すぎて全体が写らない。
e0245601_08444612.jpg

大きくて立派なデスク、ベッド、リビング、クローゼットが長手方向に並びます。

そして「スパ・スイート」の名の通りプライベートスパルーム。
e0245601_08441729.jpg

シャワールームもだだっ広い!
e0245601_08442609.jpg

バスタブはヴィラと同じで、
e0245601_08435227.jpg

トイレは嬉しい簡易ウォシュレット付き。
e0245601_08440478.jpg

位置的にはこの4階のど真ん中の格子が半分開いている部屋になります。
e0245601_08492741.jpg

なるほど、確かにこのホテルで一番良い部屋である事は間違いないな。
交渉をまとめてくれたガイドさんありがとう。
本当に居心地の良い(特にバルコニーが)素晴らしい部屋でした。

さて、サヌールを散策に行きますか。




[PR]

by pasartown2 | 2017-03-05 10:51 | BALI | Comments(0)

2017BALI総括 その2 フェアモントサヌールへチェックイン


ありゃりゃりゃ‥‥。もう2月も半ばを過ぎちゃったよ。
忘れないうちにバリレポを続けます。

3年ぶりに降り立ったングラライ空港。
e0245601_08413881.jpg

思えば十年以上前に初めて訪れた時のングラライ空港はボロかった。
でも今の空港よりずっと「味」があってバリっぽかったな。
まさかこんな近代的な建物になるとは思いもよらなかったよ。

しかし相変わらずのこの熱気と湿気。
これが「バリに来たな~」って実感させるんだよね。


さて、バリスタイルのガイドさんと合流してホテルへ向かいます。
e0245601_08484896.jpg
あ~。バリだ。やっぱイイね。
e0245601_08500536.jpg
20分ほどでフェアモント・サヌールへ到着。
しかしここで突然のトラブル発生!
何と予約していたオーシャンビュースイートが手違いで満室‥‥。
e0245601_08490886.jpg
ガイドさんがホテル側に必死に抗議して、1泊目はヴィラへ、2泊目以降は
このホテルで最高の部屋へアップグレードしてくれる事で話をまとめてくれました。
ガイドさんありがとう。あなたがいなかったらどうなっていた事やら。


さて、そのヴィラですがこんな感じ。
e0245601_09402421.jpg
天井が高くて開放的。
本来は2階建ての2ベットルームですが、2人だからなのか
2階は鍵が掛かっていました。
e0245601_09025620.jpg
キッチンもあります。
e0245601_09042045.jpg
バスタブ。
トイレが水だけの簡易タイプとは言えウオシュレット付きなのは嬉しかった。
e0245601_09035031.jpg
ベッドルームはこんな感じ。
e0245601_09052862.jpg
小さいながらプールも付いています。
e0245601_09040568.jpg
このテレビはオーディオとモニターが別で、何やら複雑なリモコンでした。(日村w)
e0245601_09093849.jpg
ホテル棟の方も同じリモコンだったけど、どれがチャンネルでどれが音量調節か
結局滞在中ずっと操作がわからずじまい。
テキトーに押しているとなんとかなるんですけどね。

ヴィラ棟で良かったのはwifiが早かった事。なぜかホテル棟の方は全然ダメだった。
あとは地上に近いからかシャワーの水圧がホテル棟より強かった。
まぁホテルの方も充分使えましたけどね。
あと、エアコンもホテル棟はアナログでしたがこっちはデジタルのオートエアコンでした。
海が見えなくても良ければ設備的にはヴィラの方が上ですね。
ただ‥‥ホテルフロントからは遠いです。
レストランへの移動にもバギーを呼びたくなります。

さて、もう深夜に近いですが
(実はチェックイン直後に60分のサービススパを受けてしまった)
夕食がまだなのでサヌールの街へ。

この時はまだ海辺の散歩道の存在に気付かず(調べてから来い)
ホテルのガードマンに教えられるままメインストリートへ。

あまり歩きたくない暑さだったのでホテルからすぐの「ブルーカフェ」。
e0245601_09175564.jpg
で、とにもかくにもやっぱりビンタンラージ。
e0245601_09181069.jpg
正直ココ、料理はイマイチでした。
でも生演奏がステキで、リクエストを聞かれたので
デスペラードを頼んだら「your song!」なんて言われちゃったよ。
ならず者に見えますかね?

他のお客さんは全員欧米人。やっぱサヌールだね。
e0245601_09154582.jpg
さて、細かいのがなくて100000ルピアもチップをやってしまったリクエストへの
お礼か、曲は定番の「上を向いて歩こう」へ。
日本人を見るとどこでもまず必ずこの曲を演ってくれますね。
そして意外にもU2の「with or without you」
キーボード無しで良くやるな。でも良いアレンジでカッコ良かった。

こうして1日目の夜は更けていきます。
明日は楽しみなサンライズが見られるかな?





[PR]

by pasartown2 | 2017-02-19 10:08 | BALI | Comments(0)

今夜の飛行機で帰るけど…。

朝からルービー。
e0245601_08394474.jpg
仕事の都合で今回はちょっと弾丸だけど、その分濃密にバリを楽しんでいます。雨季ですが雨にもあたらずラッキー!
昨日はウブドのパディカフェに。何年ぶりだろう?
e0245601_08465385.jpg

[PR]

by pasartown2 | 2017-01-10 08:37 | BALI | Comments(0)

スゴい部屋!

ホテル側の手違いが発端とは言え…、
こちらが恐縮する程のスゴい部屋!
e0245601_17423883.jpg
e0245601_17430208.jpg
こんなスゴい部屋のバルコニーのテレビで相撲…。
e0245601_17442935.jpg
完全なオーシャンビューで、プライベートスパルーム付きとは恐れ入ったね。
とにかく今まで泊まった部屋の中で最高なのは間違いない。
残りの滞在を思いっきりエンジョイします!


[PR]

by pasartown2 | 2017-01-08 17:37 | BALI | Comments(0)

フェアモント サヌール ビーチ バリ

e0245601_11365587.jpg
e0245601_11375391.jpg
ホテル側の手違い?で、なぜかヴィラにアップグレード!
そして今夜からは当初の予約より広いオーシャンビューの
部屋を用意してくれるそうです。結果オーライ?
しかしサヌールは日本人、いや東洋人が少ない。
カタコトの英語で何とかやってます。
それと、とにかく…
暑い!❗

[PR]

by pasartown2 | 2017-01-08 11:35 | BALI | Comments(0)

行って来ます!

成田のスカイラウンジで朝からルービー
e0245601_08580832.jpg
7日ですが、飛行機は満席!
天気は最高です!

[PR]

by pasartown2 | 2017-01-07 08:56 | BALI | Comments(0)

楽しみ。

年明け7日から8度目の渡バリ。

今回は初めて大手ではない(失礼か)旅行会社を利用します。
e0245601_951185.jpg


まぁ実際、旅行会社の役割なんてホテルと航空券のブッキングと
現地での空港〜ホテル間の送迎だけだし、どこでも同じと思っていましたが、
意外にも(また失礼か)大手代理店よりずっと親切でスピーディーで、
こちらのワガママなリクエストにも快く対応してくれました。
バリ専門なだけあって、大手では選べないホテルを取れて大満足です。

滞在するのは初めてのサヌール。
そして、これまた初めての新機材。
e0245601_957064.jpg

いや〜、今から楽しみですな。

そして彼にはとても信頼できる良いペットホテルが見つかりました。
自宅から多少遠いが、ホテル専業で受入れ頭数も制限している
24時間スタッフ滞在の安心できるホテル。
先週お試しで2泊させてみましたがとっても楽しそうで、
お迎えに行っても帰りたがらない始末・・・・・。
e0245601_1021655.jpg

彼もまた楽しみな滞在となるようで安心ですけどな。
[PR]

by pasartown2 | 2016-12-30 10:03 | BALI | Comments(0)

2014BALI総括 その3 サマヤの朝食

イヤイヤ凄まじい雪だった‥‥。
あそこまで凄いと笑うしかないね。

さて、ようやくアスファルトが見えてきたので(関係ナシ)
今回はサマヤの朝食編です。

このホテルの朝食の定義は「その日お客様が初めて取る食事」
つまり、お昼だろうが午後だろうが朝食です。
まぁあまりに遅い時間になる場合は連絡くれって書いてありましたけどね。

そしてビュッフェスタイルではなくメニューから好きな物を好きなだけ選べます。
場所も2つあるレストランでも部屋でもOK。

でもやっぱりココに来たらオンザビーチのこのレストランでしょう。

ブリーズレストラン。
e0245601_9263478.jpg


まさに「目の前が海」
e0245601_9282910.jpg


隣のザ・レギャンのレストランも海に近かったけど、ここはまさに「ほぼビーチ」
e0245601_9305955.jpg


さて初日に選んだのは、バリに来たらまずコレだろうっ事でミーゴレン。(写ってませんが他多数)
e0245601_9333648.jpg

味は旨かったと言うかフツーと言うか「ミーゴレンってこう言う味だよな」って感じ。
奥に見えるパンケーキ(評判良いらしい)も美味でした。
初日だったので欲張って他多数頼んで残してしまいました。スンマセン。

ちなみに午後にはアフタヌーンティーのサービスもあります。
e0245601_937920.jpg

このサービスって結構どこのホテルでもやってるけど、大体出掛ける時間にカブっちゃうんだよね。
今回も結局一回しか利用しませんでした。
食べちゃって少し減ってるけど手作りのスイーツは旨かったです。

そして2日目はこんなアメリカン的な感じでまとめてみました。
e0245601_9403997.jpg

ベーコンが厚くてボリューミーでしたがやや大味ですかな。でも旨かった。
大体バリに来るとヘビーな食事で後半には胃がもたれてしまうのですが、
今回は年末年始の暴飲暴食と重なってこの時点で既に胃が重い状況に‥‥。
そして早くも醤油が恋しくなり‥‥

3日目は禁断の和食にしてみました。
e0245601_9481225.jpg

なぜ「禁断」かと言うと今までバリでまともな和食を食べた事が無い。
まぁ味覚の違う現地の調理人が作っているのだから仕方がないのですが、
今回もやっぱり「?」な味でしたな。 
 味噌汁→味が無い ってか位置が違うだろ
 シバ漬け→なぜか妙に甘い
 鮭?→スクエアカット? でも味はまぁまぁっ てか塩つけて焼いただけ
そして期待していた納豆はなぜか大さじ一杯位の量でした‥‥。
家内が選んだコンチネンタルスタイルの生ハムは美味でした。と言うかワインのツマミだろコレ。
e0245601_9552453.jpg


そんなこんなで胃もたれが頂点に達して来た4日目。
「お粥が食べてえんだよお粥がよ~」とメニューには無かったのですが頼んでみたら

笑顔で持って来てくれましたよ。「ブブール・アヤム」 鶏肉入りのバリのお粥です。
e0245601_101676.jpg

正直コレが一番旨かった!胃もたれのせいもあるかも知れませんが絶品でした。
なぜ最初からコレにしなかったのか悔いが残りましたな。

そしてもちろん最終日もコレに
e0245601_1010446.jpg

だがなぜか前日と全く味が違う!塩気が全然足りない!
ふと周りを見渡すとこの日はホールのスタッフもみんな初顔。やけに若い。
おそらく「休日シフト」的なと言うか2軍的な人達だったんだろうなきっと。
でも塩かけて美味しく頂きました。

こうして改めて写真で見てみると時間を追って朝食の量が少なくなっている‥‥
行く前は「食べ放題なら1日1食で済むように死ぬ程食ってやる、目標は全メニュー制覇だ」
位に思っていたのですが、後半には「軽くでいいや軽くで」に変化。
 年末年始の直後だった事もありますが、若い頃のようには食べられませんな。 しみじみ‥‥。
でも基本的には食べたメニューはどれも旨かったです。
和食はね、まぁやっぱアレですけどね。
[PR]

by pasartown2 | 2014-02-11 10:28 | BALI | Comments(0)

2014BALI総括 その2 ザ・サマヤ

ヤべェ、今年もすでに8.49%終わったぞ!
そして1月末日決算の我が社としては今日が新年度の始まり。
さぁ!気持ちを引き締めて今年度も頑張りますか!

さて今回は、先日の渡バリで宿泊したホテル「ザ・サマヤ スミニャック」のレビューです。
長いですがこれから行かれる方の参考に少しでもなれば良いかと思います。

e0245601_831311.jpg

場所はスミニャック中心地、「スミニャック・スクエア」まで歩いて2~3分。
街歩きにもショッピングにも最適なロケーションです。

エントランス
e0245601_8352228.jpg


ロビーの廊下の先は海(写ってないけど)
e0245601_8381998.jpg


メインプール
e0245601_8402372.jpg


時期的なモノもあるかも知れませんが、日本人客は少ないです。
ビーチもゆったり。
e0245601_8432293.jpg


客室は全てヴィラタイプのホテルで、
今回宿泊したのは街側の「ロイヤルコートヤードヴィラ」ですが、
メインロビーやビーチからは少し離れています。

一度通りへ出て
e0245601_8503986.jpg


ちょっと歩きます。
e0245601_853105.jpg


路地を入って
e0245601_8532191.jpg


またホテルの敷地へ、
この小路は風情があって何度通ってもステキだったなぁ。
e0245601_855213.jpg

歩いても苦になる距離じゃないけど、呼べばいつでもバギーで送迎してくれます。

泊まったのは305号室、周りのヴィラは空いていたようです。
多分だけどこの時の宿泊率は30%位だったんじゃないかなぁ。
e0245601_8575843.jpg


ウエルカムドリンク
e0245601_915632.jpg


バリのホテルは木部分に濃い茶色を使用している事が多いですが
ここは明るい茶を多用していて、それが洗練された雰囲気を醸し出しています。
e0245601_95996.jpg

e0245601_9544664.jpg

e0245601_9554113.jpg

e0245601_956215.jpg

この木部分がバリにしては珍しくちゃんと角が出てて、改築時に国外産の木材を使用したか、
国外の職人の手で施工したんじゃないかなぁ?って思うくらいデキが良かったです。

そしてこのキーホルダー。今まで泊まったどのホテルよりも素晴らしいモノでした。
e0245601_9101618.jpg


ジャグジーも、ちゃんとハンドシャワーのある独立したシャワールームも良いですが
e0245601_9124694.jpg

e0245601_9125479.jpg

やはりバリのビーチエリア、水質はハッキリ言って良くありません。
軽く塩っぱいので歯磨きのすすぎはアクア必至。
e0245601_9152146.jpg


ロイヤル特典のウエルカムシャンパン(スパークリングワインですがな)
e0245601_9165036.jpg

HISのパンフには冷蔵庫内のソフトドリンク無料(毎日補充)となっていましたが、
実際にはビンタンも1日2本ついてました。あと普通のですがナッツとチョコレートもね。
エアコンのリモコンが写っていますがダイキン製でちゃんと温度の設定が出来るタイプ。

そしてなんと言ってもこのデカいプールを備えた庭。
e0245601_930682.jpg

以前泊まった「マヤ・ウブド」の5倍はあるこのプール、ちゃんと水も流れているし、
スタッフが毎日落ち葉を掬ってくれるのでキレイです。
e0245601_927242.jpg

ただ水深1.65mと深いので注意は必要ですな。
e0245601_9321990.jpg


さて長々と紹介したこのホテル。
どう言う訳か某評価サイトでは日本人スタッフに厳しい意見が見受けられます。

ですが少なくとも私が宿泊しての感想ではそんな事は全くなく、
むしろ今まで宿泊した他のどのホテルよりも対応は良かったと思います。
ホテル内の日本語表記も一番多かった位です。しかも正しく美しい文面でした。

チェックイン時や部屋の説明も丁寧でしたし、
チェックアウト時には送迎車を見送ってくれました。
e0245601_9433485.jpg


まぁ常駐はしておりませんが、用がある時にはフロントで電話を繋いでくれるし、
携帯番号の入った名刺も頂きましたし、何の問題も無かったけどなぁ。

おもてなしへの感じ方って人それぞれという事ですな。
[PR]

by pasartown2 | 2014-02-01 09:59 | BALI | Comments(0)