禁断の・・・・・

開けてはいけないパンドラの箱を・・・・・



e0245601_11524007.jpg


開けてしまった!!!


e0245601_11530638.jpg


うやうやしく巾着袋に入った、まるで高級コスメのようなコイツが


e0245601_11530702.jpg


超高級カーワックスとして名高い、『ザイモール』


e0245601_11530846.jpg


とはいえ一般庶民の私にはザイモールの中でもピンキリのキリの方、
『チタニウムグレイズ』が精一杯ですが、
それでもこの3点セットで¥15,000・・・・・。

そして何とピンキリのピンの方はその実に100倍!
カーワックス1瓶で¥1,450,000だってんだからもう笑うしかありません。
何でもブガッティ用に作られたとかで、
貴重なホワイトカルナバをふんだんに使っているため非常に固く、
ワックスを手のひらで温めながら塗るらしい・・・・・。
手のひらにワックス塗って車を撫でていたらまるで変質者だぞ。

ちなみになぜ禁断のパンドラの箱かと言うと、
施行に非常に手間がかかり、
洗車→下地処理→ワックスで半日は覚悟しなくてはならないらしい。

しかもガラスコーティングのような耐久性はないので、
艶を保つためには月イチくらいのペースでの施行が必要になるとか。

だが一度その艶を体験してしまうと、
もう他のワックスやコーティングには戻れなくなりハマってしまうらしい。



この価格のワックスを月イチで・・・
非常に不経済と思われるかも知れませんが、
実はこのワックス、固いのでなかなか減らず、月イチ施行でも
3年位は使えるそうなので考えてみれば経済的とも言えます。
ただ、体力は消耗しますがね。


さて、開けてしまったからには使ってみたいところですが、
この気温でのワックスがけは失敗が目に見えているし、
先日ツヤエキを施行したばかりなので秋口になってからですな。






[PR]

by pasartown2 | 2017-08-04 12:10 | | Comments(0)