50代はのんびり。

300が納車。


e0245601_11022745.jpg



今回の乗り換えは、アベンジャーの車検切れのタイミングもあったのですが、
実は50代という節目を迎えた自分への記念の意味もあったのです。
(ご褒美と言えるような大した事はしていないので決してご褒美ではない)

さて、自分の50代をどんな50代にするか。
別に乗っている車で決まる訳ではありませんが、
田舎暮らしの私には毎日使う、生活のそこそこ大きな要素の物なのでかなり悩みました。

とは言え、気になる車で予算と社用車としての諸事情に合う物となると限られ、
最終的にはホワイトのボルボS60T6AWDポールスター(長い名前だ)と
このシルバーの300の二者択一となりました。

この二者択一、全くキャラクターの異なる2台なので
さすがに決めかねましたね。

S60の330ps、トルク55kgはまさに未知の領域で
4WDも乗ったことがなかったので走りの点では断然こっちでした。
色も乗りたかったホワイトでオシャレな感じ。

対して300は車重から考えると凡庸なスペックですし、
性能面ではS60に勝る物は何も見当たりませんでした。
色もカマロ、アベンジャーとシルバーだったので
また同じシルバーってのもちょっとなぁと言う感じでした。

ですが300の実車を見た途端、写真では解らなかったプレスラインが織り成す
クラシカルで優雅なデザインに強烈に惹かれました。

性能なんてどうだって良いからコレに乗りたいと、
どエライ性能で小回りの効くS60をヒュンヒュンかっ飛ばす50代より
このクラシカルな300で低回転域でのんびり、
かと言って流れを乱すわけではなく,
優雅に走る50代で行こうと思ったのです。
仕事はセカセカでも車に関してはこっちの路線で行こうと購入を決めました。


さて実車ですが、8ATはやはりスムースでシフトアップが早く
思ったとおり街中では低回転域だけで十分走ります。


e0245601_11025910.jpg



ちなみにこのZF社の8HP45というATですが、
隣の家内のF20 116iと全く同じATです。


e0245601_11024471.jpg

当然ギヤ比も全く同じですが、2台を乗り比べられる環境の私の感想では
明らかに116iのダウンサイジングターボエンジンの方が
このATにマッチしています。
エンジンのオイシイ所で軽快にシフトアップして気持ち良く走る。
300のペンタスターではトルクが出る前にシフトアップしちゃって
エンジンの1/3くらいしか使っていない感じ。

と言うか1、3、5シリーズとBMWの主力車種ほとんどが搭載するこのAT、
おそらくBMWのダウンサイジングエンジンの為に作られたATなんでしょう。
きっとクライスラーは出来上がったモノを売ってもらったんだろうな。

まぁのんびり走ると決めた私にとっては願ったり叶ったりですけどね。



e0245601_11033457.jpg

ローグレードなのでファブリックのシートですが、



e0245601_11034858.jpg




インテリアの質感はアベンジャーより数段上。



さて、今日ものんびりと走るか。

















[PR]

by pasartown2 | 2017-04-30 12:21 | | Comments(0)