追悼

戦後70年の節目の年に、
野坂氏に続いてこの方も亡くなられた。
e0245601_8434788.jpg

戦中、戦後とまさに死と隣り合わせの時代を生き抜いてきた人達には、
佇まいにも言葉にも何とも言えない重みがあった。

インタビューで今の時代をどう思うか尋ねられると

「幸せだろう、だってみんな食べられているんだから」

と答えられていたっけ。


平成ももうすぐ28年、
戦争どころか昭和と言う時代さえも遠い昔になろうとしている。
平和で当たり前?食べられて当たり前?

イヤイヤ、ほんの70年前、この日本で、
食べるものも着るものも無かった時代が確かにあったんだ。
「お国のため」にたくさんの人達が死んでいく時代があったんだ。

忘れちゃいけませんな。
とてつもなく大きな犠牲の上に、
この平和な時代が成り立っている事を。

合掌。
[PR]

by pasartown2 | 2015-12-19 09:14 | 日常 | Comments(0)