三代(台?)目相棒。

朝焼けの中で二代目とツーショット(笑)
e0245601_8484217.jpg


先週スタートしたばかりのご当地ナンバー!
自分の車で初めて見ました。
e0245601_8503961.jpg


陸送やらなんやらで少し増えましたが未だ走行1700km!
e0245601_8493542.jpg


11年前の車なのに車内からはかすかに新車の香り・・
e0245601_8515783.jpg

やっぱり小排気量車にはマニュアルです!小気味良く走ります。

足回りのステッカーもまだキレイに残っています。
まるでタイムスリップして来たかのようですな。
e0245601_8544126.jpg


そしてこのKM70系トラック最大の特長?
日本一の歴史を誇るトヨタK型エンジン!!
e0245601_854498.jpg

日産のA型エンジンに対抗して作られたこのエンジンは
1966年発売の『初代カローラ』に搭載されたのを皮切りに、2007年に
このKM70系トラックが生産を終えるまで実に41年間に渡って生産され続け、
『トヨタの天然記念物』と称されました。

長い歴史の中で徐々に排気量は拡大され、初代の1100ccから
この最終の『7K型』では1800ccにまで増やされ、キャブレターからEFIへと
それなりに時代に合わせて進化はして来ましたが、
基本構造は全く変わらずプッシュロッドのOHVを貫き通しました。
そう、何を隠そう(笑)コイツは『国産最後のOHVエンジン搭載車』なのです!
ライバルはA型だぜ(笑)!

そのエンジン音は今時の『クォーン』とか『シャー』ではなく
『ブー』
車がブーブーと呼ばれる所以ですな(笑)

まぁとにかくそんな歴史的(?)なこの三代目。
いつまでもこのキレイさを保って大事に乗り続けたいですな。
[PR]

by pasartown2 | 2014-11-22 09:17 | | Comments(0)