ゴンッ!!!

先日の夕暮れ時。交差点の右折車線で停車中、左側の直進車線を
勢い良く大型トラックが通過。  その瞬間、
ゴンッ!!!
うわっ!ドアミラーをぶつけられたか?!と思って見ても何の異常もなし。
て事は・・・・飛び石か???

停車して左ドアを見ると・・・やっぱり。
e0245601_2252529.jpg


まぁ飛び石の場合、相手が特定できても賠償を請求できないんだよね。
積み荷が降ってきたってのならまだしも、相手側にも過失なしとされるんだよね。
そりゃそうだよなぁ、道路に落ちている小石をよけながら走れる訳ないもんね。

しかし結構派手にイッてます。
e0245601_22574375.jpg

遠目に見れば気付かないレベルだけど、せっかく車両保険に入っている事だし、
飛び石は翌年度の等級にも影響しないし、保険で直すとするか。
e0245601_22594344.jpg


そして近所の鈑金修理工場に持って行って見てもらってビックリ!
「コレ、飛び石も食らってますけど、雹害も受けてますよ」
そう言われてよくよく見てみると、アリャ?ボンネットからルーフ、フェンダーまで
小さいながらも無数のエクボが・・・・。 全然気付かなかったよ。
「多分ここ数日の雹ですよ、免責0−0の保険ならコレも直せますよ」
保険屋に確認してみると、0−0なので両方直しても免責なし、
翌年度の等級変化なしとの事。

てな訳でアベンジャー、近いうちに鈑金工場行き決定となりました。

しかし雹・・・・・保険に入っていなかったらと思うとコワイです、
ざっと見ても10カ所位はヘコんでましたから。 それも被害はボディ全体に及んでいます。
デントで直すにしても費用は結構かかるだろうな〜。
もし車両保険に入ってなかったら・・・・・・直さない、いや直せないな。
[PR]

by pasartown2 | 2012-08-02 23:18 | | Comments(0)