相棒が・・・・・

私の仕事の相棒、ライトエーストラック。
e0245601_2253814.jpg

使用頻度はアベンジャーの十倍以上かな?
年間2万キロは軽く走るタフな奴です。

とは言え走行距離は既に15万キロ近く。今まで日常的なメンテのみで
特に部品交換も行っていなかったので無理もないのですが
先月のある雨の日、走行中にいきなりエンストし再始動不能に陥りました。

オーマイガーッ・・・仕方ないか、レッカーを呼ぼう・・・。

降りしきる雨の中レッカーサービスを呼び、待つ事数十分。
手持ち無沙汰にキーをひねってみると
『キュルルルルン!』
何とかかってしまいました。
レッカーが到着するまでアイドリングさせていましたが止まる気配なし・・・・。

そうこうしているうちにレッカー到着。 降りて来た運転手に
「すいません、なんかエンジンかかっちゃったんですけど」
「あ〜、よくあるんですよこういう事。ま、念のため一応運びましょう」
てな訳で近くのディーラーまで運んでもらおうとしたのですが(どうせタダだし)
朝早いので誰もいないと困るので電話してみると留守電で・・・
「本日は定休日となっております」

オーマイガーッ・・・休みじゃ仕方ない。
せっかく来てもらったレッカーなので自宅まで運んでもらう事にしました。

さて次の日。自走してディーラーに行き事情を話して診てもらうと
「特に異常ありません、症状が出ていないので修理のしようがありません」
まぁね、こう言うのって症状が出ていない時に持って行っても故障箇所が
特定できないんだよね。

そんな事でその後ずっと異常がなかったのでそのまま毎日乗っていました。



そして先日。某スキー場へ打ち合わせに行った帰り道、雪解けの峠道を登っていると、

ストン! エンストです。

オーマイガー!やっぱりどこかがおかしいのね!

仕方がないのでまたレッカーを呼ぼうと携帯を見ると・・・

圏外!


オーマイガーッ!!!

ここは周囲に民家も何もないド田舎の峠道。
他の車は10分に1台も通りません。
そして携帯は通話不能・・・・・。

どぉ〜〜すんべー!!!!

前回のエンスト時に数十分で再始動した事を思い出し、最後の望みをかけて数十分後・・

キュルルッル・・ブロロロン!!


かかった〜!!!

またエンストしないうちにと一目散にディーラーを目指し疾走!
その道々原因を考えてみると、前回といい今回といい路面が濡れている、
つまり湿気が多い日に症状が起きる。 
再始動時にバックファイヤーもなかったので燃料系じゃないっぽい。
プラグは半年前に変えているし、そもそもプラグやプラグコードじゃ
いきなりエンストは考えにくい・・・でも点火系が怪しい、それも漏電的な・・
て事は・・・

デスビキャップ割れてんじゃね?

正解でした。
e0245601_22501767.jpg


原因がわかって修理も完了して良かったけど
まぁ今回はホント、肝を冷やしましたよ。 

頼むぜ相棒。(自作のステッカー、もちろん架空のグループです。念の為)
e0245601_2252931.jpg

[PR]

by pasartown2 | 2012-03-21 22:55 | 仕事 | Comments(0)