アベンジャーの謎?

現在の愛車『ダッジ・アベンジャー』
謎の多い車です。(日本ではその存在自体が謎と言う感じもしますが)

洗車時に気になった謎の部分をいくつか紹介しましょう。

まず、
右ハンドルなのにドアの鍵穴が左側にしか無い。

e0245601_2051599.jpg

取説を読んでいて初めてこの事実に気付いたのですが、さすがに『何じゃこりゃ』と思いました。
家内のBMWも右ハンドルで鍵穴は一つしかありませんが当然右側です。 まぁ『ごく少数の右ハンドル仕様車なんかにそんなに金がかけられるか!』って感じなんでしょうね。とりあえずキーレスがあるから不便はしませんが、もしキーレスが壊れたらと考えると怖いです・・・・・。

次に、
スターターキーの位置が明らかに変
e0245601_20583159.jpg

キーを左手に持ってエンジンをかけなくてはなりません。他にスタートボタンがある訳ではなく、ここでキーをひねるのです。 左利きの人は良いでしょうけど・・・
いやコレ本国の左ハンドル車はどうなっているのかと思ってネットで調べてみたらセンターコンソールの左側、つまりハンドルの右側に付いています。
コレはおそらく『スターターの配線をステアリングを超えて右側に持って行けなかった』もしくは
『そんな事したらトランクオープナーのボタンの位置も変えなきゃだから面倒だった』
e0245601_21575.jpg

のが理由なんでしょうね・・・・・。

そして、
外から開けるトランクオープナーが無い

e0245601_2182496.jpg

普通このエンブレムが回って、鍵穴があったりするのですが・・・・・
外からトランクを開けるのはキーレス頼みです。
e0245601_2194873.jpg


さらに(最大の謎?)
トランクの中にはオープナーがある!
e0245601_2111240.jpg

ご丁寧にコレが夜光になっていて暗闇で光ります。
取説には『誤ってトランク内に閉じ込められた時にはここを引いて脱出して下さい』みたいな事が書いてありますけど・・・
普通の人は閉じ込められないと思います。

はたまた、
ボンネットオープナーは助手席側

e0245601_21151523.jpg

数々の車を乗り継いできましたが初めてです。これもまぁ左ハンドル仕様のままなんでしょうけど・・・・・。

さらには、
ボンネットを開けるとバッテリーが無い?
e0245601_21172764.jpg

いやBMWも無いですけどそれは重量配分を考えて後部トランク内に持って行っているのです。
アベンジャーの場合
e0245601_21195073.jpg

左前方のタイヤハウスの中にあります。 何故? これも重量配分の関係?
e0245601_21204597.jpg

まぁ最近のバッテリーはそうそう交換する物でもないし、ジャンプの端子はちゃんと別に付いているから良いんですけどね。

とまぁ色々と書いてしまいましたが、こんな謎の部分も含めてアベンジャーが好きなんですけどね。
謎を持った車なんて、この現代にそうそうお目にかかれる物じゃないですから。

さてさて話は変わりますが我が家のワンちゃんがついに日曜日にやって来ます!
昨日3ヶ月と書きましたが生後2ヶ月の間違いでした!
現在の体重僅か600グラム・・・
とっても小さな命です。 
大事にするぞ〜。
名前はまだ未決定・・・・・・。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-25 21:35 | | Comments(0)