New 523i

新しい523i・・・・・。
e0245601_21574171.jpg

アベンジャー購入前にE90 320iをディーラーに見に行った時、営業から
「今後BMWのエンジンは徐々に6気筒から4気筒へとシフトして行きます。最終的には6気筒エンジンのモデルは無くなると思います」 と聞かされてはいたのですが何とコレ、5シリーズなのに4気筒の2,000ccです。しかも前回のフルモデルチェンジ時からてっきり『モデル名の下2ケタは排気量』に統一されたのかと思いきやまたまた2,000ccなのに『523』です。
 まぁモデル名はどうでも良いのですが驚いたのはこのエンジン、最大トルクの27.5kgmを1250rpm〜4500rpmの幅広い回転域で発生するそうです。と言う事はつまりアイドリングに毛が生えた程度の状態ですでに最大トルクを発生していて、それを保ちながら加速して行くという・・・なかなかおもしろそうなエンジンです。

私あたりの世代ではどうも『小排気量のターボ車はピーキーでブン回さないと走らない』とイメージしがちですがこの車はおそらくまったく逆で、大排気量車のようにトルクにまかせて楽々クルージングが出来るのだと思います。信号ダッシュもきっと『静かで速い』でしょう。つまり大排気量高級車の乗り味を小排気量で実現していると言う訳です。 う〜ん、大排気量神話は完全に崩壊しましたね。燃費もスゴク良いみたいです。

しかしどうしても・・・直列4気筒2,000ccの車が630万円とは・・・私の中ではまだ納得しきれない部分が・・・・・・・。  やっぱり古い世代ですかね。
[PR]

by pasartown2 | 2011-10-18 22:24 | | Comments(0)